17/07/23一之江二郎 汁なし01














今日は、夏休みのちびすけ達

二人とも出掛けているので

きよすけ

東京駅に買い物へ行くついでに

昼食は、都営新宿線

一之江駅へ。。。







ラーメン二郎環七一之江店です。

ラーメン二郎環七一之江店 2017外観


























@東京都江戸川区一之江8-3-4

地図

あと3駅で千葉県

というところまで遠征して

この長い行列に

加わることが果たして

“ついで”と言えるかどうかは

べつとして。。。(笑)

(≧▽≦)








17/07/23一之江二郎 汁なし02


























お店の前の10人前後の

行列の最後尾から

この歩道橋の下までは

行列の間隔を

開けなければなりませんので

気付かず横入り。。。などの

トラブルには要注意です

(^_^;)

まぁ、遠く見えるけど

今日は。。。

20人くらいかな?









17/07/23一之江二郎 汁なし03














並び始めてから20分ほどで

お店のひさしの下に

入れるかなぁ。。。というところへ

雨が降っているので

歩道橋の下は良かったけれど

早くひさしの下に入りたい。(笑)

(^_^;)







17/07/23一之江二郎 汁なし04














並び始めて30分。。。

食券を買う段階へ

生玉子など一部の品は

現金で対応しています








17/07/23一之江二郎 汁なし05














食券50円玉を用意して

その時を待ちます。。。

(´▽`)








17/07/23一之江二郎 汁なし06














さて、今月の8杯目

今年の67杯目となる

今日の注文は。。。









17/07/23一之江二郎 汁なし07














汁なし大盛ラーメン

(全マシ+魚粉)

+生玉子

750円+50円








17/07/23一之江二郎 汁なし08














ちなみに。。。

めじろ台『小』が食べられる人なら

おそらく。。。

一之江では『大』が食べられます

いわゆる“麺少なめ”のお店です。









17/07/23一之江二郎 汁なし09














スープは、汁なしラーメンとうより

汁少なめラーメンといった感じで

ドンブリの半分くらいはあって

横浜関内やめじろ台とは異なり

デフォでは黒胡椒が入らない代わりに

卓上にはGABANの黒胡椒が

置かれています。

つまり。。。

黒胡椒マニアにはたまらない








17/07/23一之江二郎 汁なし10














麺は、やや平打ちの太縮れ麺で

やや柔らかめの仕上がり。

前述の通り、麺の量は相対的に

やや控えめで

9年前に『小』ラーメンを食べたとき

ドンブリを掲げてスープを完飲

した記憶があります。

汁なしということもあり

今回は『大』にしましたが

このような感じになっています。(笑)

多いか少ないかは

あなた次第という感じ。。。

(^_^;)







17/07/23一之江二郎 汁なし11














ヤサイは、よく茹でられた

モヤシ&キャベツです。

汁なしとして混ぜ込んで食べる

そんなときにも食べやすい

ちなみに。。。

無料トッピングの魚粉

汁なしのみの対応です。








17/07/23一之江二郎 汁なし12














ぶたは、大きさは控えめだが

弾力のある肉質のしっかりと

したものが2枚入ります。

固すぎず歯切れの良い

美味しいぶたです









17/07/23一之江二郎 汁なし13














追加の生玉子(50円)

すき焼き風につけながら

食べてもいいし

麺屋具材と共に

一気に混ぜ込んで。。。









17/07/23一之江二郎 汁なし14














黒胡椒の風味と共に。。。

(´▽`)







今度は何年後に

来るのでしょうか。。。

(^_^;)








にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ