今日はかぶすけ(スーパーカブ110)

LED補助灯スイッチが届いたので、

さっそく取り付けたいと思います

\(^0^)/




DSCN8426デイトナ ユニバーサル

オン/オフスイッチ

(フラットフェイス)ブラック

2840円(Amazon)







DSCN7759-1一番最初に取り付けた

スイッチは光るタイプで

個体差なのか、

どういうわけか12Vの

アクセサリー電源から

このスイッチを介して通電すると

9Vまで減圧してしまっていました。

これまで、ちゃんと光らなかった

数々のLED補助灯の

“まさかの原因”だった可能性が

あります・・・





DSCN8427そこで、前回は

スイッチを外して、

アクセサリー電源

直結で、

キーON時のみ常時点灯する

仕様に配線し直していました。

前回の過去記事はこちらから





DSCN8325その状態では

もちろん、ちゃんと

光っていた、通称

『ウォーリーライト』







DSCN8243さすがに常時点灯は

迷惑かなということで

今回のスイッチを

購入したのでした。

(^_^;)







ウォーリー『ウォーリー』

でしょ?

\(^0^)









DSCN8428まずは、外したスイッチの

はまっていた直径2cmの

穴に・・・










DSCN8431こんな部品を

はめ込もうかと

思います

(^_^)






DSCN8430ケーブルやコードを

通す穴のゴム材です。

内径1.9cmなので

この穴にはちょうど・・・






DSCN8432ピッタリ

中心にちょっと

穴を空けて

スイッチから伸びる

ケーブルを通します。






DSCN8433+電源とLED補助灯

の間に配線したら

ささっとまた組み直して・・・









DSCN8435こんな感じに

\(^0^)/












DSCN8436このスイッチは『防水』

なので、見た目だけで

何も考えずこの位置に

取り付けたのですが、

電気関係の専門家の

カブ友ガンビーさん曰く、

Amazonのレビューページにあるように

_SL256_雨水がコードを伝って

スイッチに至らないように

コード側が下になるように

スイッチを斜めにするか、

コードの取り回しを

一旦スイッチより下側になるように

するべきとの

アドバイスがありましたので、

コードの取り回しのほうで

微調整してみます。

強力両面テープをやり直すのは

カニビーの性格からしてちょっと・・・(笑)

(^_^;)




DSCN8439電源コードは

こんな感じで

どうでしょうか

『雨水さん』

スイッチの手前で下方に

さようならです

(^0^)/






DSCN8437レッグシールドの

平らな部分が

少ないので、場所の

選択肢はそんなに

多くはないんですけどね。

ちなみに、ここなら

ドリンクホルダと同じ高さなので

自然に手も伸びやすいです





LED補助灯の光り具合も

問題なさそうなので

まずは、ひと安心です


(^_^)