今日は、自宅近くのケーキ屋さん

『ペール・ノエル』の記事を書く関係で

お向かいにあるもう一軒のケーキ屋さん

『ヴェールの丘』の過去記事を

ココログ版きよすけの悠々備忘録から

転記します。




《2008年12月5日掲載

 ココログ版きよすけの悠々備忘録より転記》




今日は、夕食後にcakeケーキを食べよう


ということになって向かったのが・・・


菓子工房ヴェールの丘


(COLLINE de VERT)です。


菓子工房ヴェールの丘 外観(2015)2@東京都八王子市

    西片倉2-6-5

地図

お店のHP







菓子工房ヴェールの丘 店内広い店内では

パティシエの

皆さんが大勢

働いています。


 

 

 

八王子みなみ野には


ケーキ屋さんが結構多くて、


それぞれに特徴があるので、


その時の気分によって


買い分けられるのでがいいですね。


こちら『ヴェールの丘』の場合は、


甘さ控えめ


フワッと柔らかいクリーム


ケーキが多いのが特徴です。


そして


ちょうど向かい側にある


『ペールノエル』の方は、


しっかりと濃厚で甘いチョコレート


ベリーなどのフルーツ系のケーキが


グッときますsign01





 

さて、今日のケーキは・・・


08/12/05ヴェールの丘 生パイ 1生パイ

1000円

 

 

 



 

少し分かりにくいですが、


小さめのホールサイズで


3~4人で分けるには


ちょうど良い大きさです。





08/12/05ヴェールの丘 生パイ 2サクッとして

香ばしく


ほのかに甘い


パイ生地の中には、


フワッとした


カスタードマロンクリーム


隠れています。

 

このクリームもまた、甘すぎない。


そしてクリームの中には、


細かく粒状に砕かれた


甘栗が入っていて、


食感のアクセントになっています。

 

濃いめの珈琲に良く合う


買って大正解のおいしいケーキでした。


(^0^)






ちなみに『ヴェールの丘』

これまでにブログで書いた

ケーキはこちら・・・

10/05/16ヴェールの丘 サバラン+コンチェルト他 1サバラン

315円

 

 

 




 

 

お酒を使った有名なケーキですね。


全体を包むなめらかなカスタードソースが


『えっ?本当にサバランなの?


という印象ですが・・・



10/05/16ヴェールの丘 サバラン+コンチェルト他 2中身はしっかり

サバランですnote

トータルバランスは

絶品sign01







11/06/12ヴェールの丘幹裕誕生日ケーキ 2フルーツの

デコレーション


3200円

 

 

 

 

ヴェールの丘らしい、


フワッと軽い生クリームと


スポンジケーキの間に


スライスした苺が入った


シンプル且つ贅沢なケーキですね。

 




 

そして、思わず一目惚れして


買ってしまったのがこちらnote



11/06/12ヴェールの丘幹裕誕生日ケーキ 3名前は忘れた・・・

なんかすごい


メロン系sign01


800円

 

 

上にはくりぬいたメロンと


生クリーム&ブルーベリー、


下はプリンとクラッシュメロン


という構成です。






12/12/24ヴェールの丘 クリスマスグラン・クリュ

420円


カシス・ショコラ


390円




 

(´∇‵)おいしそうでしょ・・・

 

 

 

グラン・クリュは、表面の滑らかな


チョコレートソースの中にざくっとした


アーモンドプラリネ&ナッツのクリーム


入っています。


濃厚でしっかりとチョコsign01って感じが


チョコ好きにはたまりません。

 

 

 

カシス・チョコも、好きなケーキのひとつ。


ほろ苦いショコラムースを


酸味のあるカシスムースが包んでいます。


大人のケーキって感じ






いつも・・・


『ヴェールの丘』


『ペール・ノエル』


どちらにしようか


迷ってしまうのでした


(^_^;)