今日は、溝の口昼食を食べたあとに

バス好ききよすけは、

久し振りにこちらの施設へ立ち寄りました

電車とバスの博物館です。

DSCN6452@川崎市宮前区

  宮崎2-10-12

地図

博物館のHP








DSCN6454東急田園都市線の

宮崎台駅の改札を

出てすぐのところに

博物館への入口が

あります。





DSCN6455建物の手前には

時間によって動く

踏切が・・・展示?

されています。

(^_^;)










DSCN6456駅の切符券売機風

な入場券販売機で

『切符』を買って入場

大人100円小児50円

\(^0^)/

安い






DSCN6507パンフレットも

もらって

いざ入場

久し振りです






DSCN6457自動改札機

通って入場します。

埼玉鉄道博物館

このスタイルでしたね。

こんな動作の一つ一つが

子供達には、『大人みたーい』って

楽しいアトラクションなのかもしれませんね。




DSCN6459館内は、割りと

真面目なパネルや

列車の模型、







DSCN6461東急の制服や

懐かしい道具の

展示もあれば・・・







DSCN6458実際に模型が走る

大きなジオラマなども

あり、大人も子供も

楽しめます






DSCN6460中には、実際に

実物大の運転台を

使って、模型を

動かすことのできる

ジオラマもありました。

たぶん東急のOBの方々だろうなぁ

というおじさん達が側について

レクチャーしてくれますので

要領が分からないわぁ・・・という

お母さんでも子供と楽しむことができます。

(^_^)





DSCN6466



















DSCN6465スーツ姿のおじさんも

熱心に写真撮影

してますけど

(^_^;)





でもね 電車も好きだけど

本当に楽しみなのは、これから・・・

DSCN6467ここは・・・

電車とバス

博物館ですから








DSCN6468キタァーー!

\(^0^)/











DSCN6470こういうのを

見ると心拍数が

上がります。

まさか・・・






DSCN6471触っていいんですか?

いいんですね?

押しますよ・・・








DSCN6472『ピンポーン

次は、高校前、

高校前でございます』







DSCN6473バス好きの男の

この興奮が・・・

伝わりますでしょうか・・・

(^_^;)






DSCN6474こちらの東急バスは

型式こそ古いですが

実際に乗り込むことが

できます。






DSCN6475板張りの床です。

懐かしい匂いが

しますね。








DSCN6476す、座って・・・

いいんですね










DSCN6478パイルダーオーン!

ブレーキペダルを

踏むと・・・

『シュップシューッ

この興奮が・・・

伝わりますでしょうか

(^_^;)




DSCN6479もちろんこちらにも

各種ボタンやレバーが

あって、触ることが

できます






DSCN6482うしろドアーのレバーを

操作すると・・・

『プゥーッ プシュゥー

がらがらがらがら・・・』

後部ドアーが実際に

エアーで開閉するのです


この興奮がっ、この興奮が

伝わりますでしょうか


(^_^;)




DSCN6483まぁこのように

実際にものを動かす

楽しみが

この博物館には

あるのです

この料金箱越しにドアから

外を見る感じも

運転席からならではですよね。






DSCN6484こちらのもう少し

小さいバスは

運転シミュレーション

が体験出来ます。






DSCN6485座席に座って

順番を待つのですが

平日なので

ガラガラですね。






DSCN6486おやっ、帽子に手袋

という、いわゆる

超越したマニアの方が

一心不乱に運転中。

一回ずつ交代ですよ~





DSCN6487なかなか

終わらないので

一旦出てぷらぷら

しています。(笑)






DSCN6492しばらく待って

無事に座れました。

機械そのものは

経年感溢れていて

シミュレーションというよりも

動く画面に合わせて

ハンドルを操作するくらいです。

子供が雰囲気を味わうには十分ですが

リアルさを求める方は

プレイステーションのソフトの方が

よりリアルですので、

過度の期待はなさらずに・・・

(^_^;)






DSCN6488可愛い形の電車は

休憩所代わりに

親子も利用しています。

昔の電車は、シートが

ふわふわしていますよね。





DSCN6489木製電車の運転台も

実際にレバー類を

動かして画面上で

走らせることができます。

こちらはバスよりもう少し

リアルな挙動を楽しめます。





DSCN6490多摩川駅に停車します。

(^_^;)










DSCN6491博物館のウリの

ひとつでもある

8000系のシミュは

係員のおじさんが

レクチャーしてくれます。

ワンハンドルの運転台は

親子連れに超人気で

混んでいますね





DSCN6493ということで

道路を挟んで

反対側にある

『イベント館』

ほうへ行ってみます





DSCN6494こちらは存在自体に

気づかない人もいるのか

ほとんど人がおらず

かなり静かな感じです。






DSCN6495高校生まで航空関係の

職に就きたいと思っていた

きよすけは、こちらが

お目当てなのです







DSCN6501YS-11

シミュレーションなのです。

10年前のソフトなので

画面自体はちょっとねぇ

と、係員のおじさんは言っていましたが

こんな体験を100円の入場券だけで

できるなんて、そんじょそこらじゃ

できませんよ

(^_^;)





DSCN6496頭の中ではもう

エアロスミスの

アポロ13の曲が

流れています






DSCN6498機長の搭乗です・・・

きよすけ

行きまぁーす

(`▽´)/





DSCN6500コ・パイロットの

おじさんが

迎え入れてくれます。

でも、狭いですね






DSCN6499狭いのと興奮で?

ピントが

ぶれちゃいました

(^_^;)

たしかに、正面の画像は

画面も1画面で小さいし

10年前というか

25年前のアーケードゲーム

トップランディングくらいの

クォリティーですけどね。

しかし、何度も言いますが

100円の入場料だけで

係員の説明付きで

実際に飛んでいた航空機の

コックピットで

操縦体験ができます






DSCN6503その後、博物館に戻り

これもまた実際に動く

電車のドア開閉装置や








DSCN6504車内案内マイクを

持ってみたり・・・

笑神様中川家礼二

のようにしゃべってみたり・・・

はしませんでしたが

マイクテストのように

『フッっと息をかけて

みたり、“しゃべる寸前”まで

楽しみました(笑)






DSCN6505館内には売店も

ありまして・・・










DSCN6506旧カラー仕様の

東急バスをGET









DSCN6508












DSCN6510













DSCN6511














DSCN6512












すっかり、遊んでしまいました

(^_^;)