今日は、職場の春の定期異動の

送別会第一弾ということで、

横浜スタジアム近くのホテルで

宴会があったあと、

同僚8人『ラーメン』を食べに行こう

ということになりました。

(^_^;)



そうそう、すぐ近くには

横浜中華街があるんですよねー

最初は関帝廟通りの路地の中にある

『徳記』とんそくそば

食べたかったのですが、

残念ながら昼の部の営業に間に合わず・・・



徳記もそうですが、きよすけの場合

中華街では

大きなお店は職場の宴会等で

小さなお店は個人的に

という風に使い分けている感があるので、

次に向かった今日のお店も

市場通りの中にある小さいけど有名店・・・

海員閣です。

海員閣 外観@横浜市中区

  山下町147

地図






初めて来たのは、23年前です。

先輩に連れられてきたときの味が

忘れられず、その後も定期的に

訪れています。

(^_^)





海員閣 メニュー1一品料理は

それなりの値段

ですが・・・








海員閣 メニュー2麺類やご飯物は

毎日の昼食でも

よく見かける

リーズナブルな値段

ラーメンは、豚ばらそばなど

麺も美味しくて

一般的な評価も高いのですが

きよすけの場合、

ここではラーメンではなく

いつもこちらを注文します・・・

15/02/06海員閣 牛ばらはん1牛ばらはん

950円









てっきり、きよすけ『ラーメン』

食べると思っていた同僚たち

一斉に『(◎o◎)!え゛っ~~って

マスオさんみたいなリアクションを取ります。(笑)

いやいや、ここでは絶対これだし




15/02/06海員閣 牛ばらはん2ひとくちでは

口に入りきらない

くらいに大きく

柔らかく煮込まれた

牛バラ肉がゴロゴロと、

八角の香りがしっかり利いた

甘く柔らかい醤油味のあんかけと

からめられて、白いご飯の上に

たっぷりとのっています

そしてこの“たっぷり”さが

きよすけを虜にしているところなのです。

肉もご飯も『噛まなくていい』くらいの

最高ののど越し

いや、一応噛んでますけど。

1回か2回くらいは・・・

(^_^;)




そして、もう一品

いつも注文するのが・・・

15/02/06海員閣 牛ばらはん3シューマイ

(4個)

500円







一瞬、『えっ・・・』と思う人も多いのは

“皮”がほとんど無いように見える

いびつな肉団子のような見た目か

でも・・・

(^_^)おいしい

皮がなくてもその形を保っている

ことからも分かるように

粗挽きの餡は、カニ身も入り

しっかりとした固めの歯応えなのです。

牛ばらはんとは対照的に

香辛料などは控えめで

肉本来の風味を楽しめますね。





お昼時は行列もできる人気店ですが

今日は、午後2時~3時という

昼の部終了前だったので、

同僚8人で2階の座敷でゆっくりと

美味しくいただくことができました

(^_^)