2009年8月20日掲載

ココログ版きよすけの悠々備忘録より転記





僕はもともと少しだけハスキーな歌声


高く伸びやかな歌声が好きで


両方を兼ね備える近藤奈々宇多田ヒカル


よく聴いたり、最近ではいきものがかりについても


書きましたよね。


本当に昔は、レベッカJUDY AND MARY


“超音波級”もお気に入りでしたsweat01

 


 

そして、ここ最近の『少しだけハスキー』部門で


よく聴くのは・・・絢香です。


それほど高い声ではありませんが


かわりに“太さ”があって優しいところが好きです。


ジャンルとしては『R&B』ということに


なると思うのですが、ポップスっぽい曲調や


バラードのときは声の使い方も変えていたり


していて、ときどき入ってくるそんなギャップも


ドキッとします。





ギャップといえば、その“ルックス”


そうかもしれませんね。


R&Bの印象としては、小柳ゆきのように


クールでシャープなアーティストが多いような


気がするのですが、普通にスカートやジーンズ


だったり、メイクもナチュラルで


笑うと卓球の福原愛ちゃんみたいな


童顔だったりするところが、むしろ個性があって


いいのかなと思います。


(^_^;)