01IMG_4508
















今日は、仕事帰りに

とある“博物館”

見学に行ってみることに

(`▽´)/






02IMG_4511
















蒲田駅から

東急多摩川線に。。。

世田谷線もそうでしたが

この線路に草が生えている

のんびりした感じが

なんとも言えず好き

(´▽`)






03IMG_4513
















下丸子駅降車です

(`▽´)/







04IMG_4517





























え。。。こんなところに

本当に博物館

っていうような

むしろ懐かしい感じさえする

普通の住宅街を歩いて数分。。。








05IMG_4519
















あっ

それらしきのぼり旗が。。。

(・。・)







06IMG_4521





























どうやらココ

合っているらしい。。。

(・。・)







07IMG_4522
















映画『この世界の片隅に』

~すずさんのおうち展

2018年11月2日

~2019年5月6日






すずさんのおうち展01































今日はこの

先日。。。

雑誌『映画秘宝5月号』

購入した際に知った

特別展を見学しに

やって来たのです








すずさんのおうち展02































もっと早めの時期だったら

いろいろと体験できる

ワークショップも

あったみたいです

『楠公飯炊き』








08IMG_4523
















さて。。。

なんとも胸がきゅ~っと

なるような路地を進んでいくと

その先に

今日の目的地が現れます。。。




そう。。。

平成から令和へ変わった初日

やって来たのが

昭和のくらし博物館です。

09IMG_4525
















@東京都大田区南久が原2-26-19

地図









10IMG_4527





























昭和26年に建てられた

個人の住宅を保存して

家財を含めた建物全体

そしてその暮らしぶりを

展示物にして

博物館としています。

今現在、大人の方なら

子どもの頃に見たような

懐かしいモノを

見られるかもしれませんね







11IMG_4528

















いきなり

脳裏の奥から

記憶が蘇ってきた

今ならホームセンターで

プラ製のボックスで

売られているであろう

コンクリートと木で出来た

屋外のゴミ置き場所。。。

(≧▽≦)







12IMG_4531





























敷地に入ると。。。

板壁の二階建て家屋があって

左手に受付の小屋があります。

入館料は

一般大人    500円

小学生~高校生 300円

友の会会員   300円

受付のお兄さんから

『あ、ご無沙汰しております』

と言われたので

メイドカフェの

『お帰りなさいませ』

と同じ感覚で

あ、そういう風に

懐かしさを演出しているのかな?

と思ったら

どうやら本当に似ている人が

居たようで。。。(笑)

(^_^;)








13IMG_4533





























やはり、博物館なので

予想はしていましたが

残念ながら

一部OKの場所を除いて

“館内の撮影は基本的に不可”

ということで

今回の写真は

ほとんどが屋外となります。

内部に関しては

博物館のホームページや

インターネット上の

プレス記事などを参考にしてください








14IMG_4535





























それでも

すずさんのおうち展

の関係で

屋外にもたくさん

画になる展示がありました

(´▽`)







15IMG_4536
















土間のある住宅。。。








16IMG_4539
















撮影できる場所も

少ないですが

あるようです。

建築物としての

全体的な印象として

現代の住宅に見慣れていると

だいたい驚くのは

天井とかふすまや障子

鴨居の低さです

ここ数十年で

日本人の体格もかなり

変わってきています。。。







17IMG_4538
















増築された部分の2階には

『この世界の片隅に』

に関する

原画や家屋の模型

小物の再現物などが展示されていて

このドアの外からなら

撮影可能です







18IMG_4537





























その他、撮影は出来ませんでしたが

屋内には

登場人物の衣装や

作品内に出てくる道具や

食べ物などがたくさん展示され

古いラジオから

野球放送が静かに流れていたり

タイムスリプしたような

時間と空気が流れ

台所なども興味深い。。。








19IMG_4541

















まぁ、きよすけ的には

風通しも良くて涼しかったし

ずっと家の中に居たいくらい

だったのですが

ブログ的には。。。

屋外展示のほうが

画になるかな(笑)

(^_^;)








20IMG_4544
















体験コーナーでは

実際に触れる展示物も

ありました

(´▽`)








21IMG_4543
















天秤棒だったり。。。








22IMG_4556
















呼び水を入れて使う

手汲みの井戸

実際に使えます

(´▽`)







23IMG_4552





























こんな感じで

(≧▽≦)

天秤棒はバケツ一杯の水を

女性が運ぶには便利なのかも

しれませんが

元気な男性なら

両手にバケツを持って

運んだ方が早いですよねぇ。。。

とは

先ほどの受付のお兄さん談(笑)

たしかに






24IMG_4550





























その他にも

背負いカゴ

風呂敷包み

背負ったりも出来ます







25IMG_4555





























本来。。。

ここは『小泉』さんち

なのですが

今だけ『北條』さんち

も兼ねています

(´▽`)







26IMG_4548





























茶の間の軒先に

何かカゴのような物

ぶら下がっています。。。







27IMG_4549
















干飯(ほしいい)でした

(・。・)








28IMG_4546





























海苔作り

ということは。。。







29IMG_4547
















もう一軒ありましたね

広島で海苔を作っている

『浦野』さんちでした







30IMG_4553





























人さらい

夜だと思わせて

眠らせた焼き海苔

受付売店

売られていました

(≧▽≦)







31IMG_4554
















小屋の中にも

いろいろと

売られていました







32IMG_4558

















気がつけば。。。

約1時間ほど滞在

小雨も降り始めたので

そろそろ帰ります

(´▽`)







33IMG_4559
















すずさんのおうち展

連休中も毎日

5月6日(月)まで

やっていますので

興味のある方は

行かれてみては

いかがでしょうか

(´▽`)