4年前くらいに

きよすけのパソコンに入っている

ゲームソフトの記事を書きましたが

そのゲームの名は。。。

ぼくは航空管制官3です。




今日は土曜休みということですが

午前中はなんだかとても寒かったし

ここんとこ仕事もハードだったので

出掛けることなく

先日、記事に書いた

電車でGO!旅情編に引き続き

バーチャルな運輸系でお出掛け気分を

楽しみたいと思います







IMG_3603















航空管制官。。。

飛行機を操縦するのではなく

分かりやすく言えば

空港などで飛び交う飛行機の

交通整理を行う

日本では国土交通省や自衛隊などの

国家公務員が行っている仕事です。







IMG_3605















ソフトは空港ごとに発売されていて

追加インストールすると

オープニング画面に合わせて

表示されるようになります。

きよすけが持っているのは

『3』のシリーズなのですが

現在は

『4』まで出ているようです。







IMG_3606















今日は愛知県の。。。

中部国際空港

セントレア

パソコンを買い換えたときに

面倒くさかったので

過去のクリアー記録は

リセットされています(笑)








IMG_3607















効果音などは実際に

空港で録音されたもの

などが使用されており

管制に使用されている言葉も

英語で雰囲気は盛り上がります







IMG_3608












ゲームが始まると

視点を管制塔や各航空機

その他の定点など

何か所かから選択出来ます。







IMG_3609












どうやら今回は。。。

しょっぱなから

スカイマークが訓練をしたいと

管制に要求してきたようです

出発許可を与えて

空港内のタキシングを担当する

管制へ引き継ぎます。

(≧▽≦)

これらの作業は

この画面で言えば

左上にある各航空機のタグに

選択肢が現れるので

英語が分からなくても

ボタンを選択して対応出来ます。

要は。。。

これらの複数のタグに対する

指示が重なってきたときに

実際に航空機同士の進路が

干渉しないようにこなしていく

“パズルゲーム”の感覚に近い

シミュレーションゲームなのです

ただ、ゲームとはいっても。。。

実際の空港でも

ごく稀にニュースで報道されるような

『着陸許可を得て着陸しようとした

 航空機の先にある滑走路内に 

 別の航空機が離陸しようとして

 進入してきてあやうく回避した』

みたいな事態

いわゆる

国交省の事故調査委員が

派遣されるような

重大なインシデントを

ゲーム内でも防がなくてはならず

日頃、管制官の方が

どれほど神経をすり減らして

その任務に当たっているかが

よく分かります








IMG_3611












出発許可の下りた航空機が

じゃぁどこの滑走路から

飛び立てばいいの?

って訊いてくるので

その時の風向きなどを考えて

どの滑走路のどっち側の端へ

向かうために

飛行機の向きを変えなさい

と指示を出します。









IMG_3613












とか、そんなことをやっていると

今度は、仙台から飛んできた

全日空のプロペラ機が

もうすぐ着くけど

どっちからアプローチすればいいの?

って訊いてくるので

取りあえずこっち周りで

近づいてきてよ

と方角などを指示します

まだ、2機しか相手にしてないけど

慣れるまではこれだけでもかなり

面倒くさい(笑)

(≧▽≦)








IMG_3614












最初に訓練をしたいと言ってきた

スカイマークの飛行機が

指示したとおりの誘導路を通って

風下に当たる滑走路の端へ

向かっています。









IMG_3615













そして。。。

さっきの全日空のプロペラ機は

まだ着陸態勢には入っていないので

スカイマークの飛行機は

離陸&着陸の管制に

引き継いだうえで

そのまま離陸許可を出して

離陸してもらいます







IMG_3616












やっぱり離陸シーンは

気持ちがいいです

(´▽`)







IMG_3617












なぁ~んて見とれている暇は

ありません

通常は

離陸したら今度は

仙台から飛んできた

全日空のプロペラ機が

話していた

空港周辺の航路を指示する

管制に無線を引き継がなくては

なりません

ちなみに。。。

こういった指示が遅れたり

忘れたりすると

今は0%になっている

ストレス度が上がってきて

最悪、ゲームオーバーになります

(^_^;)








IMG_3618













ですが。。。

このスカイマーク

訓練、つまり

今、飛び立った空港へふたたび

着陸してまた飛び立つ

いわゆる

タッチ&ゴーの訓練をしたがっていて

離陸&着陸管制のまま

着陸指示が出せる位置まで向かって

そこまで来たらまた呼びなさい

と指示を出しました







IMG_3619












そうこうしているうちに

仙台から飛んできた

全日空のプロペラ機が

着陸するための進路に向けて

最後のターンをするあたりまで

近づいてきたようです。

このプロペラ機は

電波誘導の自動操縦ではなく

目視で着陸しようとしているので

それこそ最短距離で

空港へ近づいているのです

こうなると。。。

訓練をしているスカイマークとの

位置関係を把握して

着陸が重ならないように

そのまま着陸態勢に入らせるのか

迂回させるのかなど

その判断に迫られます(笑)

(≧▽≦)







IMG_3620












さぁ、訓練のスカイマーク

いいとこまで来たけど 

どうします?

って訊いてきました。

ジェット機かプロペラ機か

によっても速度が違うので

実際の距離と到着時間は

変わってきます。

今回は先に

スカイマークのほうへ

訓練のための

着陸許可を出しました。








IMG_3621












着陸態勢です

(`▽´)/







IMG_3622












間もなく

タッチダウン







IMG_3623












着陸

通常ならここで

逆噴射して減速

誘導路へ外れるのですが。。。







IMG_3624












ふたたび離陸

(`▽´)/








IMG_3626












と、訓練をしている間にも

きよすけは裏で

仙台から飛んできた

全日空のプロペラ機に対して

最終着陸許可を出しており

すでにスカイマークが離陸して

クリアーになった滑走路へ

着陸してきました

(´▽`)








IMG_3627












仙台から到着した

全日空のプロペラ機が

減速したので

滑走路から外れる位置を

指示してから

空港内のタキシングを担当する

管制へ無線を引き継ぎます。

引き継ぐとは言っても

それもまた

きよすけがやるのですけども

(^_^;)








IMG_3628












滑走路を外れた飛行機には

国際線やら国内線やらの

スポットへ向かうために

こういうルートで向かいなさい

と指示を出すのですが

指示を出した後も

他に着陸してきた飛行機や

これから離陸するために

誘導路を通る飛行機があれば

進路を塞いだりしないように

ルートを変えたり

一時停止させたりしないと

いけないので気が抜けません








IMG_3629












おやおや。。。

スカイマークも訓練中だし

仙台から飛んできた

全日空のプロペラ機もまだ

スポットに到着していないのですが

また別の

札幌へ向かう

全日空のジェット機が

出発許可を求めてきたので

許可を出します。

これで3機を同時に

相手にしなくてはなりません(笑)









IMG_3630












でもこれはまだ

難易度の低い

ステージ1

仙台から飛んできた

全日空のプロペラ機は

スカイマークが旋回中

そして

札幌へ向かう

全日空のジェット機がまだ

動き出す前に無事に

スポットへ到着してくれました








IMG_3631












さぁ、訓練中のスカイマーク

ふたたび着陸態勢に入るために

ちょうど良いところまで来たよ

と言ってきましたので

じゃぁYOU早いとこ着陸しちゃいなよ

と指示を出しました(笑)

(^_^;)








IMG_3633













そんな頃。。。

西の方から1機の飛行機が

台湾から飛んできた

中華航空(チャイナエアライン)

ジェット機です

接近するルートを指示します。








IMG_3634












そして。。。

先ほど出発許可を出した

札幌へ向かう

全日空のジェット機に対して

スカイマークのときと同じように

①滑走路の風下の先へ向かうこと

②そのために飛行機の向きを変えて

③誘導路のルート

などを次々と指示していきます







IMG_3635












そして。。。

ひと息つく暇もなく

今度は

宮崎へ向かうという

全日空のジェット機から

出発許可の申請が

(≧▽≦)

この時点できよすけ

5機の航空機を相手に

話をしていることになります。。。








IMG_3636












ただでさえ忙しいのに。。。

スカイマーク

ふたたびタッチ&ゴー

(≧▽≦)








IMG_3637












誘導路を滑走路の端まで

無事に到達した

札幌へ向かう

全日空のジェット機を

離陸&着陸管制へ引き継ぎ

中華航空のジェット機が

まだ着陸してこないところで

すかさず離陸許可です

(`▽´)/







IMG_3638












そして。。。

ひとまず滑走路が

クリアーになったタイミングで

台湾から飛んできた

中華航空のジェット機に

対して着陸許可を出します

(´▽`)








IMG_3640












無事に着陸したら

先ほどのように

①滑走路から外れる位置

②スポットへの誘導経路

を指示します。







IMG_3641












そんな中華航空の

着陸のタイミングで

先ほど出発許可を出した

宮崎へ向かう

全日空のジェット機が

①滑走路の風下の先へ向かうこと

②そのために飛行機の向きを変えて

③誘導路のルート

などの指示に従い

滑走路の端まで

無事に到達していたので

滑走路の手前で

停止を指示していたのですが

ここで。。。

2度のタッチ&ゴー訓練を終えた

スカイマークのジェット機も

着陸態勢に入ったので

滑走路前での待機を再指示

こういうことで

ストレス度が上がりやすい。。。







IMG_3644












今回はこの

スカイマークが結構

面倒だったな(笑)

(≧▽≦)








IMG_3645












ようやく。。。

滑走路手前で待機させていた

宮崎へ向かう

全日空のジェット機を

離陸させることが出来ました

(≧▽≦)






IMG_3646












それでも思ったより

ストレス度が

上がっていると思ったら

左上のタグの下のほうに

スクロールに影で隠れていた

成田へ向かう

日本航空のジェット機が

ずっと

出発許可を求めていたことに

気付かないでいたままだったぁ

(>_<)








IMG_3647












ごめんよ

悪かったよぉ~~

と思いつつ

①滑走路の風下の先へ向かうこと

②そのために飛行機の向きを変えて

③誘導路のルート

の指示を出したところで。。。







IMG_3649













規定の時間が経過してなんとか

ゲームクリアーとなりました

(^_^;)







IMG_3652















エンディングムービー~

(´▽`)








IMG_3655















ちなみに。。。

中部国際空港

那覇空港

滑走路が1本ですが

中部国際空港

航空祭があったり

那覇空港

自衛隊海上保安庁

米軍の航空機も登場します

一方

成田空港羽田空港

滑走路が何本もありますし

誘導路も迷路のようで

すべてを頭の中で把握して

プレイするのは至難の業です

(≧▽≦)

空港や飛行機が好きで

もし、ここまでの紹介を

なるほどぉ~~と

分かっていただけるなら

実際にプレイしても

楽しんでもらえると思います

( ^o^)