今日は、仕事帰りにかなり寄り道して

“バス好き”活動に勤しみ

千葉県千葉市まで

京成バス連接バス

メルセデス・ベンツ

シターロG

乗りに行ってきたのですが

このバス自体は

神奈川中央交通でも

町田湘南台で運行されており

自宅や職場に近いにもかかわらず

なんでまた

千葉県京成バス

乗りに行ったのかというと。。。







IMG_2082
















トミカ(旧)No.134

京成 連接バス

メルカリ価格 950円

今回、こちらを購入したから

なのでしたぁ

(´▽`)

せっかくなので。。。







IMG_2083
















エンジンシャシー

スウェーデンのボルボですが

バスの車体

日本の富士重工が担当しました。

よって見た目はほとんど

見慣れた日本のバスですね。

( ^o^)








IMG_2084
















ロングトミカNo.134として

2009年に発売されましたが

3年後の2012年

ロングトミカNo.134

同じ京成バス連接バス

メルセデス・ベンツ・シターロG

に変わって以来

“絶版”となっています。






IMG_2085
















前回の西東京バス

機関車形トレーラーバスと同様

中古市場では

1000円~2500円

新品はそれ以上といいうことで

ずっと買えずじまいであったところ

塗装剥げのあったトミカを

自分で塗料を調合して手直しして

950円で売って下さる方がいて

今回の購入となりました。

綺麗で全然気になりません

満足です







IMG_2086
















見た目がトレーラーのような

前後の車体が蛇腹で繋がれた

連接バスですが

エンジンと駆動輪が

後ろの車体にあって

実際は、後ろの車体がが

前の車体を“押して”いる

という仕組みになっています。






IMG_2087
















お気づきの方もいるとは

思いますが

きよすけはすでに

連接バストミカ

もう1台持っておりまして。。。








IMG_2088
















2012年7月

発売された

No.134

メルセデス・ベンツ

シターロG

京成 連接バス

現在も売られているので

5年前に

すでに購入済みです。







IMG_2090
















今回購入したトミカ同様

実際に走っていた

ボルボ製連接バス

きよすけが泣く泣く手放した

三菱デリカスターワゴンと同じく

ディーゼルエンジン排ガス規制の

法改正で首都圏では走れなくなり

現在はすべて

メルセデス・ベンツ製

代替わりしています

思い出しても。。。悔しい

(>_<)








IMG_2089





























いいねぇ~~

(´▽`)
















IMG_2091
















今回は、1番目のラックに

2番目から小型のバスコレを

3台ほど移動させて。。。






IMG_2092
















2番目の最下段に。。。

連接バストミカを

並べて収めました







IMG_2093
















こんな感じ

(`▽´)/







IMG_2094
















3番目は。。。

あまり増えにくい

カテゴリーだな







IMG_2095
















4番目も。。。

わりと千客万来的な

感じなんだけどな(笑)

あまり増えない







IMG_2096
















5番目は。。。

好きにやってください

(≧▽≦)