16/12/12らーめんきじとら らーめん01














今日の昼食は、仕事帰りに

JR横浜線淵野辺駅

途中下車。。。

このところ土日だったり

用事があったりで

らーめんは6日ぶりです

そう

今日はらーめん

らーめんきじとらです。

16/12/12らーめんきじとら らーめん02














@相模原市中央区淵野辺1-10-11

地図







16/12/12らーめんきじとら らーめん03


























4月以来、8か月ぶりです。

相変わらずの

コストパフォーマンスを

見せてくれそうなメニュー

(≧▽≦)








16/12/12らーめんきじとら らーめん04














きじとらは、インスパイア系と言えるのか

どうか分かりませんが

同じ相模原市内

塩中華KAZEと同様

見た目は二郎っぽいけれど

スープが塩味というお店なのです。

よって、カウンター上にある調味料は

カラメボトルは無くて、代わりに

基塩という名の藻塩が釜飯丼の中に

入っています。



さて。。。

今月の3杯目

今年の115杯目となる

今日の注文は。。。

16/12/12らーめんきじとら らーめん05














らーめん(中:300g)

(ニンニク、生姜)

+ごはん(肉のせ)

600円+100円









16/12/12らーめんきじとら らーめん06














スープは、鶏ガラが前面に出た

優しくあっさりとした塩味です。

背脂も入るのですが、

アブラっぽいところは

ほとんどない清湯スープ。

スープ自体の塩加減は、個人の好みの差も

あるのですが、比較的控えめで、

食べ進むうちに、しっかりとした塩味が

蓄積されていく感じがします。

無料トッピングの

刻みニンニク

刻み生姜の醤油漬け

が加わると

かなり変わるかな? と思いきや、

どちらもちょいワルな顔などは見せずに、

仲の良いいたずら小僧たちが

こちらを見てクスクス笑っているような、

楽しげな味わいになります(笑)

特に、生姜の風味が心地良く、

にんにくとの相性も、かち合うことなく

いい関係って感じ。

本当に優しい。。。

最後まで優しい

インスパイアラーメンなんです。。。

そう、あの麺を除けば










16/12/12らーめんきじとら らーめん07














麺は、優しいスープの

印象とは対照的に

山梨ほうとうのような

超極太平打ち麺です。

『細麺もあります』という

ことなのですが

初めての訪店や

特別の理由がなければ

せっかくならこの

非日常的超極太麺

楽しんでいただきたい(笑)

(≧▽≦)

麺の量は、各量同一価格

小盛:120g

普通:200g

中盛:300g

大盛:400g


となっています。









16/12/12らーめんきじとら らーめん08














ヤサイは、パキッとした浅めのゆで加減の

モヤシ&キャベツ。

ヤサイ増しは、有料トッピングです。

このご時世。。。キャベツの量が

しっかりしているのが

うれしいですね










16/12/12らーめんきじとら らーめん09














肉(チャーシュー)は、

肉質のしっかりしたタイプが2枚。

スープで温められると

肉の線維に沿ってほぐれるように

柔らかくなります。









16/12/12らーめんきじとら らーめん10














そして。。。

今回は我慢できずに

ボタンを押してしまった

ごはん 100円

肉or生玉子のせ

サービスということですが

けっしてミニではない

普通ですよね?っていう

くらいの器に入って

ほろほろっとした

肉(ほぐしチャーシュー)

のせてもらえば。。。









16/12/12らーめんきじとら らーめん11














これで100円という

コストパフォーマンスで

改めて見惚れてしまう一品に。。。

(´▽`)









16/12/12らーめんきじとら らーめん12














いただきま~す

(^▽^)











16/12/12らーめんきじとら らーめん13














そして。。。

ごちそうさまでした

(≧▽≦)









にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ