今日は、仕事明けの午前中に

会議がありまして

終わったら、地元の

ラーメン二郎横浜関内店

みんなで食べに行こう

予定していたのですが

一番楽しみにしていた人が

急用で行けなくなってしまい

職場らーめん部としては

『また今度

ということにしました。

(^_^;)

しかし・・・

前の日から食事の量を調整して

二郎へ行く気満々モード(笑)

イブクロスプリンクラー状態で

朝を迎え、『行くぞぉー

っと振り上げた拳のやり場に

困ってしまった

“二郎難民”きよすけ

ジロリアン同志同僚MZ氏

『今日はちょっと・・・』

とあやしい返事・・・

ならば・・・と思い切って

未訪の東京方面

一人で遠征しよう

(東京都在住なのに こういう

 言い回ししかできないのが

 八王子市民のヘンなところ・・・)

16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店01














渋谷~・・・にはないので(笑)

(^_^;)





16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店02














京王井の頭線に乗って~

(`▽´)/





16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店03














11:43 新代田に到着

はい 今日の目的地は・・・





ラーメン二郎環七新新代田店です。

ラーメン二郎環七新新代田店 外観














@東京都世田谷区代田5-29-5

地図


天気がいいから二郎へ行こう~

雨降り空いてる二郎へ行こう~

調子がいいから二郎へ行こう~

風邪気味だから二郎へ行こう~

そうなりゃあんたもジロシアン~


(^_^;)

もはや、酒飲み音頭と一緒だな・・・




新代田店に更に『新』が付いているのは

看板の店名の前に『新』のシールが

貼ってあったから。

2014年4月に一旦閉店して

同年5月にリニューアルオープン

したことから

新新代田店と呼ばれています。(笑)

今は『新』の文字は消えてしまって

下地の『debut』の文字だけが

見えるのですが

一瞬・・・『デブ』に読めてコワイ






16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店04














新新代田店の雰囲気は

上野毛店などにも近く

容易に女子は入りにくい

いわゆる“漢”の二郎

“食欲”以外はある程度

“心頭滅却”せねばならない

いわゆる・・・『暑い』『狭い』

『綺麗とは言えない』

三重苦は覚悟してほしい。(笑)

しかし、それを乗り越えたところに

歴戦のジロリアンもうならせる

個性的な二郎がそこにあるのだ





16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店05


























ラフな手書きのメニュー表・・・

徐々に新新代田店の魅力に

ハマりつつあるきよすけ

o0626028513011270013















16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店06














カウンター上には、一切の調味料は

見当たらない。

しかし、お願いすれば出してくれるそうです。

みずから調味する余裕のある人が

あまりいないくらいに個性的な二郎なのか・・・

食券は珍しいカードタイプ。







16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店07


























歴戦のジロリアンにとってはもはや

“ツッコミ待ち”と受け取られてもいい

『今さらかよっ的な貼り紙。(笑)

もちろん

定番の『ヤサイ』『アブラ』『カラメ』

コール無料です。(笑)





さて、今月の12杯目

今年の45杯目となる

今日の注文は・・・

16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店08














小ラーメン

(ニンニク、ヤサイ、アブラ)

700円






16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店10














スープは、一瞬・・・目を見張るほどに

デフォの状態でも各店舗随一の

カラメ傾向です

後述のアブラの効果で、

さらさらっとした

アブラ感が多めに感じられます。

初めて来たお店では、

とても重要なことなのですが

行列に並んだその時から

店内で食べている先客のドンブリを

よく観察する必要があります。

デフォのヤサイの量や

スープの状態など

見極めなければならない情報が

たくさんあるのです。

特に、新新代田店ではこの

スープのカラメ傾向が特徴的で

一瞬、黒い八丁味噌でも

溶いているんではないかと

思わせるくらいの濃さなので、

今回、全マシではなく

急遽、『カラメ』を外したのは

そこに理由があります。

かなりカチッとしたスープです。








16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店11














麺は、これもまた各支店を通して

一二を争う最極太級の縮れ麺

府中店にも匹敵する凶暴な麺です。(笑)

もはや、めちゃくちゃコシの強い

うどんのような歯応えです

その表面には、前述の黒っぽい

カラメスープをうっすらと吸い込み纏って

写真ではやや明るめに写っていますが

肉眼での印象は・・・伊勢うどんみたい

DSCN3257-1伊勢うどん・・・

コレね

(^_^;)









16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店09














ヤサイは、とてもよく茹でられた

モヤシ&キャベツ。

しんなりと食べやすく、ヤサイ増しでも

このくらいの山で収まっています。




16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店12














無料トッピングの『アブラ』もまた個性的。

スープの材料となる野菜や

煮込み中のほぐれぶた等が入った

さらさらーっとしたタイプが

野菜の下に敷き詰められています。

ここでも、府中店の面影を

色濃く見せるのですが

府中店出身というわけでは

なさそうですよね。






16/04/28ラーメン二郎環七新新代田店13














ぶたは、身は固め、脂プルプルの

ロールバラタイプが2枚。

厚みはそれほどありませんが

よく味が染みています。






なにしろ、ラーメン全体を通して

超味濃いめの仕上がりです(笑)

インパクトの強いものの集合体で

二郎初心者レベルではない印象。

歴戦のジロリアンにはとっては

とても個性的で面白く

また来てみたいお店だと思います

(^_^;)





にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
にほんブログ村