今日は、仕事帰りに

職場らーめん部員の中でも

二郎系ラーメンが食べられる

“武闘派”メンバー3人で・・・

15/09/16ラーメン二郎京急川崎店 小ブタ(ニンニク)1














京浜急行線

川崎方面へ







15/09/16ラーメン二郎京急川崎店 小ブタ(ニンニク)2



























旧東海道

弥次喜多道中

よろしく

やってきたのが・・・









ラーメン二郎京急川崎店です。

ラーメン二郎京急川崎店 外観2015















@川崎市川崎区本町2-10

地図



ラーメン二郎の中でも

割と好きなお店のひとつなのですが

本当に久しぶりで

何年ぶりだろう。。。

と振り返ってみると

なんと7年ぶりでした

ココログ版の過去記事はこちらから

当時はまだ麺の『かため』

お願いできたんですよね。

今はできないけど。



livedoorblog版では

初めて書くことになるので

すこしおさらいを。。。

ラーメン二郎京急川崎店 昼外観















昼の部の開店は

11:00です。

本日もそうだったのですが

10分前後はシャッターが

開くのが遅れることもあります。

線路側の勝手口が

開いていることも多いので

営業することが分かれば

そこは気長に待ちましょう

そして、並ぶ場所は。。。

電信柱から線路側に向かって

正面の歩道には並ばないように

というお店のお願いです。






18/07/02ラーメン二郎京急川崎店 06














店主は、俳優の染谷将太似の。。。

※写真は染谷将太さん(笑)

笑顔が魅力のお兄さんです。

『ラーメンのお客様

とトッピングを聞かれ

『ニンニクだけで』

と答えただけでも

満面の笑みで頷いてくれます





15/09/16ラーメン二郎京急川崎店 小ブタ(ニンニク)3















メニューはこの通り。

ラーメン一筋ですね。

大か小か、ブタ入りに

するか、W(ダブル)か・・・

といったところ。





15/09/16ラーメン二郎京急川崎店 小ブタ(ニンニク)4















卓上の調味料は。。。

カラメボトル、

白胡椒、

一味唐辛子、

七味唐辛子です。

このあたりは

同じラーメン二郎でも

お店ごとの違いがあって

そこがまた面白い。





さて、今月の5杯目となる

7年ぶりの今日の注文は。。。

15/09/16ラーメン二郎京急川崎店 小ブタ(ニンニク)5















小ブタ

(ニンニク)

830円 







15/09/16ラーメン二郎京急川崎店 小ブタ(ニンニク)6














店主のお兄さんは

カウンター上で

ラーメンを出すときに

『どうぞとばかりに

一回持ち上げるようにしてから

渡してくれます。

そう、あの笑顔で。(笑)

二郎店主としては

あまりに慇懃(いんぎん)すぎて

面白いのです

(^_^;)






15/09/16ラーメン二郎京急川崎店 小ブタ(ニンニク)7















スープは、7年前と

ほぼ変わらない

ややライトな傾向の

きよすけ好み。

食べ進めるうちに

程よくアブラが利いてくる感じです。

前述の通り、卓上には

『カラメボトル』が置かれていますので

もう少しカチッと決めたい場合も

大丈夫です。






15/09/16ラーメン二郎京急川崎店 小ブタ(ニンニク)8















麺は、やや細めで

ラーメン二郎としては

比較的食べやすい。

以前は“かため”

注文ができましたが、

数年前からできなくなったそうです。

その理由も・・・

『店主の技量不足により・・・』

とあくまでも低姿勢

(^_^;)





ヤサイは、比較的よく茹でられた

もやし&キャベツです。

最近小食になったきよすけ

今日は“ブタ入り”なので

ヤサイは増しにはせずにノーマルで






15/09/16ラーメン二郎京急川崎店 小ブタ(ニンニク)9















そのブタは、7年前と同じく

“神”が宿っていました

厚さ1センチ以上に

切られたブタは、

肉の線維に沿ってホロホロと

崩れていくような柔らかさ

スープの中で

ひと口大のブロックにほぐれながら

その存在はなお絶大。

おそらく、5枚入りと思われますが

実際何枚入っていたか

確認はできないくらいです。

7年前は、ブタW(ダブル)も

食べていたほど

川崎のブタに惚れ込んだきよすけ

近いうちの再訪があるならば、

Wの誘惑に負けそうになるかも

Wの誘惑がWの悲劇にならないように

気をつけたいと思います。

※↑古くて何のことだか分からない

  若手らーめん部員達(笑)




でも、本当にまた近いうちに

来たいですねー

(^_^)







にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ