毎年恒例の夏ツーリングですが、

2013年は、福島~新潟~長野

2014年は、伊勢参り

そして、

2015年北陸新幹線開通記念

ということで、約半年間の構想を経て、

来月、8月上旬に

北陸方面へのツーリングを

予定しています。

その前に、まだまだ準備しなくてはならない

ことがいろいろありまして、

今回も、その一環となる作業です。

(^_^)




さて、先日かぶすけ(スーパーカブ110)

次の一手ということで・・・

DSCN8073こんなものを

夜更けに

組み立てたり

していました。




しかし、今日も一日でしたねぇ・・・

結局、外でかぶすけ(スーパーカブ110)

ばらすこともできずに

家の中で、あれこれ模索しています。(笑)

(^_^;)





というのも、きよすけ補助ライト

何とかしようとしているのを知っている

同僚HG氏から、こんなものがあると

教えていただきまして、

さっそく入手したのが・・・

DSCN8100アミリアスタイル

防水LED作業灯

10W×2灯

狭角10度





DSCN8101なんかちょっと・・・

どこかで見たような

そんな気がする

このフォルム・・・






ウォーリーあ、これか(笑)

『ウォーリー』

この映画、好きだったな・・・

ロボットなのに

見ていて“きゅん死に”しますよ。





DSCN8102あ、話を戻しますと

このライトは横幅が

あるので、今までの

ように、サイドの

ステーには取り付けられません。




DSCN7735-1このステーには

やはり無理という

ことですね。








DSCN8093ならば・・・

ということで、

冒頭の“この部品”

自作していたのです。







DSCN8094もうお分かりでしょう。

このように、フロント

ボックスの下に

差し込んで固定して

ボックスの前方に

ライトを設置したいと思います。

自作の『サブランプキット』ですね。






DSCN8104一応、ボックスに

ボルト締めして、

キャリアに

取り付ける際に

ボックスとキャリアの間に

挟み込む形になります。

事前にフロントキャリアとの

干渉位置は確認していますが、

如何せん雨なので、上手いこと

挟み込めるか確かめることができず

分かりません。

あぁ~~~『カブ小屋』が欲しい

(^_^;)

あっ、自宅内にバッテリーとか

充電器とかも無いため、

そもそも、まだライト自体の

“試点灯”もしていませんので

電源コードの延長とかは

また後日にしたいと思います。

まだ、前回のトラウマが・・・

(-”-;)




DSCN8103まぁ、ライト自体が

上手くいかなくても

ステーは何かしらに

役立てられそうなので

どんどん作業は進めちゃいます






DSCN8092こんな感じですかねぇ?

これでボックスを

立ち上げたときに

ヘッドライトを遮った

部分をLED補助灯で

補おうという

今回のプロジェクト




DSCN8091\(^0^)じゃん

想像してみよう

かぶすけのフロントに

取り付けた時を・・・

あぁ・・・もう一度言います

『カブ小屋』が欲しい(笑)






DSCN8105大きいだけに

かなり存在感が

ありますね

でも、いい感じかな?






DSCN8106上下左右の角度調節も

なんとかなりそうです。

ちなみにライト側の

軸の取り付け面は

ボルトをゴム製の固定部品で

覆っているので、自作ステーとの

接触面がしっかりと固定できて、

走っているうちに右へ向いたり

左へ寄っていったりなんてことは

なさそうです。(笑)





・・・ということで

明後日以降、天気が良かったら

かぶすけ(スーパーカブ110)

載せてみたいと思います。

0.75mm×2の延長コードも

購入済みなので

上手くいくといいなぁって

思っていまーす

(^_^)