今日は、平日休みということで

かぶすけ(スーパーカブ110)

山梨県へ走りに行ってきました

昼食は、まずはここへ行きたかった・・・

食堂 喜楽です。

お店の写真と地図はこちらを参照





いつものように、素っ気ない

おばちゃん店員さんたちには頼らず(笑)

当たり前のように先客のお兄さんに

相席を失礼して着席、振り返りながら

厨房のおばちゃんに

例のやつを注文します

これが“喜楽スタイル”

慣れるまでは、お店を入ったところで

ぼぉーっと立ちすくむ羽目になります・・・

(^_^;)




今日はなにしろ、これが食べたかった・・・

15/04/23喜楽 チャーシューメン 1チャーシューメン

750円









スープは、澄んだ豚骨ベースの

すっきりとオーソドックスな

中華そばといった印象です。

それでいて、しっかりとした

動物系のコクもありつつ

煮干と醤油を香り高く利かせた、

いい意味で“普通”であり

なかなか“得難い”おいしさです





15/04/23喜楽 チャーシューメン 2麺は、しっとりとした

中太縮れ麺です。

日本蕎麦で言ったら

田舎蕎麦といった感じで

しこっとした粉モノ感と

つるっとしたのど越しを

併せ持つ、これまた“普通”ですが

“得難い”仕上がりです。





15/04/23喜楽 チャーシューメン 3具は、しっかりとした

厚みと、ぷりっとした

弾力を持つ

三枚バラ肉チャーシューが

7枚と刻みネギが入っています

チャーシューは、これのために来た

といっても過言ではない逸品

香りがとてもいいんですよねぇ・・・

きよすけ的には、平塚八雲と並んで

最も好きなチャーシュー

双璧をなしています。

こちら喜楽の、いわゆる“煮豚”は、

八雲の炙った香ばしさとは方向性の違う

豚肉そのものの香りが好きなのです。




15/04/23喜楽 チャーシューメン 4あぁ・・・

幸せです

(´∇‵)







八王子からカブで1時間半。

是非また来たいと思います

(^_^)