今日は職場の人事異動日でした。

きよすけのチームも朝早く、

リーダーを始め6人中3人が

新天地へ旅立っていきました。

らーめんを食べに行くときにも

いつも一緒だった同僚KR氏

今回転勤していったことから、

やっぱり、少しさみしかったのかな?

『なんだからーめん食べに

 行きたい気分だなぁ・・・』


と、残ったメンバー3人で

仕事帰りに食べに行くことにしました




15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 01職場らーめん部

“軍師”同僚AB氏

“所帯持ちジロリアン”

同僚MZ氏

強力なメンバーがまだ、

我が職場らーめん部には残っています。(笑)





15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 02横浜関内から

みなとみらい21

抜けて・・・

横浜市神奈川区

“歩いて”いきますよー

(`▽´)/




15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 03神奈川区に入ってからは

比較的静かでのんびりした

雰囲気の道を歩いて

ブラタモリ風に行きます。






15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 04おやっ?

滝野川にカメが・・・

ミシシッピアカミミガメ

外来種ですよねぇ






15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 05こちらはなんか

可愛い色のカモ?

ペンギンカラーですね。

(^_^;)





そんな感じで、1時間以上歩きまして

今日のらーめんは横浜六角橋へ・・・

くり山(旧店名:仁鍛)です。

15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 06















お店の写真と地図はこちらを参照




今日の注文は・・・

15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 07辛つけ

+半チャーシュー

900円

+150円





やはりこれですねー

くり山のメニューの中で

最も“変化”を楽しめる一品かと・・・





15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 09スープは、とても

濃厚な豚骨と

魚節系の魚介ダシを

がっつりと合わせた

醤油味です。

まろやかな口当たりと

くるくるっとした甘味、そして葱の香り。

秀逸なダシと素材の風味が

豊かな仕上がり感のある

まとまりを見せています。





15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 10麺は、茹で上げ時から

店内一杯に広がるほどに

小麦の薫り高く、

まずは、スープにつけずに

味わいたい一品

つるつる&クニッとした

極太麺です。





15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 08具は、海苔、ナルト、

柔らかめのメンマ、

大きめに切られた

刻みネギ・・・

この多めの刻みネギの

必要性&重要性については

前回も書きましたが

ネギが得意でないきよすけでさえ、

ネギ抜きで注文したときに

“何か足りない”と感じるほど

このつけ麺の完成度には

欠かせない具材のひとつなのです。




15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 11そして、

細切り&角切りの

チャーシューが

ごろごろと入っています。

柔らかくておいしい




15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 12厚く大きくて丸い

チャーシューも

半チャーシューでも

十分すぎる満足感







15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 13そして・・・

辛つけということで

別皿で提供される

辛味調味料がこちら。

“別皿で”というのが

絶妙な演出であり、最初は通常の風味で、

そして辛味調味料を加えて変化を楽しむという

段階的かつ、辛さも調節も可能なのです。





15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 14辛味調味料

粗めの魚節、白胡麻、

海老などの甲殻類が

粉砕状態になって

ブレンドされています。

こちらを加えると、まろやかな口当たりの

濃厚スープを

少しキリッとシャープな方向へと

変えてくれます。

ちなみに、辛味調味料は

もっと欲しければおかわり自由です。






15/03/05くり山 辛つけ+半チャーシュー 15最後はもちろん

スープ割り

ただ割りスープを

足すのではなく、

残ったスープの量を

きちんと調節してくれて、

一番おいしい配合で

再提供してくれます

このあたりのきめ細やかな対応は

素晴らしいと思います。

割りスープは

『柚子をお入れしても

 よろしいですか?』


と訊いてくれるのですが、

きよすけはこの

柚子の香りがする割りスープが

大好きです






たとえ職場は離れても

これからも

らーめん部の活動は続きます

Z旗を掲揚

『各員一層奮励努力せよ』

∠(^_^)