今日は、相模原市南区での昼食後、

帰り道に相模原市中央区

食後のコーヒーを・・・

高倉町珈琲相模原店です。

高倉町珈琲相模原店 外観@相模原市中央区

   鹿沼台2-5-12

地図

お店のHP




いよいよ、明日2月20日

きよすけの自宅の最寄り駅

JR八王子みなみ野駅前

高倉町珈琲みなみ野店

新規開店するのですが、

明日は仕事で行くことができません。

きっと近々行くのでしょうけれども

冬季限定の“アレ”を食べていなかった

ことに気づいて、

思わず立ち寄ってしまいました

(^_^;)




高倉町珈琲相模原店 店内113:15

二組待ちということで

15分くらいで

席に案内されました。







高倉町珈琲相模原店 店内2こちらのお店も

女子率95%といった

ところでしょうか

ある意味特異な

お店ではありますね。

きよすけは特に気にならないのですが

普通の喫茶店の感覚で入ってきた男性は、

少しアウェーな感覚にとらわれるかも・・・

(^_^;)





さて、今日の注文は・・・

15/02/19高倉町珈琲相模原店 1高倉町

ブレンドコーヒー

400円






苦みの濃い、おいしいコーヒーです

この“苦み”の濃さは、

食後のコーヒーというよりも

このあとに登場するものに

好都合な影響をもたらしているのです・・・

(^_^;)




高倉町珈琲の目玉商品でもある

リコッタパンケーキ冬季限定版

メニューがこちら

15/02/19高倉町珈琲相模原店 2フレッシュ苺と

苺クリームの

リコッタパンケーキ

1200円






15/02/19高倉町珈琲相模原店 3ふわっと盛り上がった

苺クリームの上に

カットされた苺がたくさん

盛りつけられています

通常のリコッタパンケーキ

690円

一番人気の特製クリームの

リコッタパンケーキ


1000円

ということで、

さらに値段が高めなのですが

一度、食べておきたかったのです






15/02/19高倉町珈琲相模原店 4たっぷり苺クリームの

下には、ふわっとした

リコッタパンケーキが

2枚重なっています。






15/02/19高倉町珈琲相模原店 5さらに、お皿の上には

チョコレートソースが

苺との相性は

間違いなしですよね。

小麦粉、卵黄、牛乳、

リコッタチーズを加えた生地に

焼く直前にメレンゲを優しく混ぜ込んで

こんがり焼き上げたパンケーキは、

ふわふわ&しっとりな口当たりで

口溶けもなめらか。

その苺のクリーム、チョコレートソース、

リコッタパンケーキが混然一体となって

食べている自分まで

飲み込まれてしまうような感覚に

とらわれます






15/02/19高倉町珈琲相模原店 6特製クリームの

パンケーキも

好きなのですが

苺のクリームは

若干酸味がある分、口の中が

甘味に負けることがなく

最後まで食べやすい感じがします。

それだけ、ピーナッツ風味の

特製クリームが甘くて濃厚

ということにもなるのですが

(^_^;)






とろっとろのクリームに包まれた

リコッタパンケーキ

いよいよ、みなみ野店でも

いただけるようになるんですね

しばらく混むんだろうなぁ・・・

(^_^)