今日は、平日休みということで

昼食はかぶすけ(スーパーカブ110)

相模原市南区へ・・・

極担々麺真空です。

極担々麺真空 外観2015














@相模原市南区麻溝台1-3-15

地図






2013年10月に初めて訪店し

その際、もしや系列店では?と思い

お店の方に

『(^_^)町田の辛麺真空さんとは

 関係があるんですか?』


と訊いてみたところ

『(^0^)はい、同じなんです。

 町田のお店にも

 来てくださっていたんですか?

 ありがとうございます


とのことでした。









14/02/26極担々麺真空 味玉つき極担々麺 1














駐車場はお店の

隣に6台分あります。

一年前の大雪では

この駐車場の雪かきが

大変だったと

町田の真空で話してくれたのを

覚えています。

※写真は2014年2月当時









極担々麺真空 看板 1














主なメニューは

“極上を目指した”

極担々麺








極担々麺真空 看板 2














“ガッツリ食らう!”

汁なし担々麺









極担々麺真空 看板 3














“鶏と煮干しの”

中華そば


だそうです。





その他にも、つけ麺などの

期間限定メニューも

定期的に

出しているようですね。








極担々麺真空 券売機2017














券売機の状況(2017年現在)









ということで、今日の注文は・・・

15/02/19極担々麺真空 1














味玉つき極担々麺

(辛め)

800円









15/02/19極担々麺真空 2














スープは、白胡麻がしっかりと利いた

甘みのある濃厚な胡麻味噌豚骨です。

甘味の中に、ほのかな花椒の香りと

舌にピリピリとした刺激が感じられます。

ベースの辛さ自体は控えめで

とてもマイルドな坦坦スープです。








15/02/19極担々麺真空 3














以前、お店の方に

『普通よりも辛く

 してもらうことは

 できますか?』


と訊いてみたところ

『はい、できますよ

と快く引き受けて頂けたので

以降必ず、

“辛めで”と注文しています。

元々ある、しびれの『麻』に加えて

『辣』の主役である辣油

しっかりと目にすることができます。

以前はもう少し、“具入り”な感じの

辣油だったのですが、たまたまか

気のせいでしょうか。

いずれにしても、この『麻』『辣』

バランスは辛いもの好きな人には

たまらない仕上がりとなっています








15/02/19極担々麺真空 4














麺は、しっとりとした口当たりの

低加水、中太縮れ麺です。

麺の量は、スープとの

バランスからみると

やや多めかなという感じなのですが

濃厚なスープと和えれば

よく絡んでスープをまとう印象ですね。








15/02/19極担々麺真空 5














具は、甘みのある

しっかりとした味付けの

半熟味玉が1個、

かいわれ大根、

モヤシ、薬味ねぎ、

そして100gあるという肉味噌です。

粗挽きの味付け挽き肉といった感じで

肉味噌自体は辛くはありません。

半熟味玉は、“辛め”にしたときは特に

箸休め的なアイテムとして

是非注文したいところですね







先日、横浜ポルタで食べた

『匠jang』の担担麺が、

“赤い”
印象ならば、

『極担々麺真空』は、

“白い”担々麺ですね。

どちらも

いわゆる『麻』を感じられる

きよすけの大好きな担々麺です。

未食の方は、是非

食べ比べて比較してみるのも

おもしろいかもしれませんね

(^_^)







にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ