さて、今日は漫画ネタです。

世の中にはバイクを題材にした

漫画もたくさんありますよね



頭文字Dの作者、しげの秀一作の

『バリバリ伝説』


カブ友けんじさん
の好きな

『あいつとララバイ』


やんちゃな神奈川県民なら

『湘南爆走族』


きよすけ
も週刊ジャンプで読んで

RZ350が格好良かった

『街道レーサーGO』

などなど・・・



しかし、今回読んでいるのは

もっと最近の、もっとゆる~い作品です。

(^_^;)

DSCN5325アキヨシカズタカ

『げんつき』

相模大野女子高校

原付部





おそらくモデルと思われる

相模女子大学高等部

『原付部』なんて

あるわけ無いと思いますが、

PCXリードスーパーカブ

モンキーハンターカブなど、

125cc以下の“げんつき”好きな

女の子達が、

神奈川県相模原市から

放課後や休みの日に

ちょっと走りに行って

面白い発見をしたりできるくらいの

極々近場のプチツーリングを

楽しむ日々を描く・・・

そんな漫画です。



よって、バイク自体の格好良さや

スペックアップや改造など、

マニアックな要素はほとんど無く、

登場人物には歴史や調べ物が好きな

後輩なんかもいたりして、

その場所場所のうんちくなんかが

差し込まれてくる

ガイドマップというか

地元紹介的な要素が大半ですけどね。

(^_^;)



いずれにしても・・・

これって、普段自分たちがやっている

カブに乗って近場をゆる~く走って

写真を撮ったりしているのと

案外スタイルが近いのではないかなと

思いましてね。

なんか、ブログを読んでいるような・・・

(^_^;)





DSCN5326らっ

宮ヶ瀬鳥居原にも

行ってますよ

(^_^)






DSCN5328組紐もやってる(笑)

(^_^)









第1巻が出たときは、描画の手法的に

スクリーントーンをあまり使わないので、

画が白っぽくて目がチカチカするなんて

酷評されていましたが、

第2巻以降は少しずつ改善されていき

普通の漫画っぽくなりました。





DSCN5329そんなわけで、

たしかに

へぇ~今度

カブで行ってみたいなぁ

って思うような場所が

ローカル&マニアックに紹介されて

いますので




DSCN5330気になる場所

については

順次、実際に

行ってみたいと

思います

大分県なんていうのもありますね・・・

ここは行けないけど

ちなみに、大分県は

作者アキヨシカズタカさんの出身地です。





DSCN5331第3巻までは

巻頭カラーが

奢られていますが・・・









DSCN5332第4巻は

オールモノトーン

になっています。

そして・・・

これが最終巻ということで

全4巻の単行本となりますね。

さすがに、ローカル過ぎて

ネタ切れかな・・・

(^_^;)





ちなみに・・・

作者アキヨシカズタカさんは

大型二輪免許所持者で

『モンキー&カブ乗り』です

宮ヶ瀬とかで

いつか会えるかも?

(^_^)