今日は平日休みということで

ちびすけ達

『行く?』 と聞いたら

『行かな~い』

『一人で行ってきていいよ~

とのことなので・・・

今日もまた、JR相模線に乗って



KIMG0001ちぃ~がぁさき~

あ~たりの~

もぉ~てる






ニャー!!














・・・ということで

やって参りました

第2回湘南茅ヶ崎ラーメン祭

DSCN4761第2日目です

\(^0^)/

公式HP

地図





第1日目の様子の過去記事はこちらから





DSCN479514:45

昨日よりは多少

混んでいるようですが

チケット購入並びは

15~20人といったところで

本日も10分掛からずに

チケット3枚をゲット





DSCN4796各ブースの並びも

4~5 人くらい

人気店でも

20人~30人くらい

でした。





DSCN4797昨日は撮り忘れましたが

こちらが・・・

テーブルが並べられた

テント付き飲食エリアです。

今日は風が強くて

テーブルクロスが飛んでしまったり、

『ラーメンカップが飛ばされないように

という場内アナウンスが繰り返し行われていました。

ほんとに、半分くらい食べたらーめんなら

飛ばされてしまうくらいの強風でしたよ

(^_^;)






さて、今日は昨日食べていない

らーめんに挑戦してみましょう。

最初の1杯は、

長野県松本市から出店の・・・

DSCN4798麺匠佐蔵












DSCN4799いろいろと

トッピングもあるよう

なのですが

ノーマル(並)で






DSCN4800佐蔵味噌

らぅめん









スープは、信州味噌の元祖と言われる

『安養寺みそ』を使用した

濃厚豚骨味噌です。

濃厚なのですが、まず身体に染み入るのは

“優しい”という印象です。

飲み口といい、旨味と味噌の濃さ加減は

丸みを帯びた感じでくるくるっとした

家庭的な美味しさを感じます。

そこへ、後述の肉味噌が与える効果とは・・・




DSCN4801麺は、味噌には

よく合う、

もちっとした

太縮れ麺です。

比較的、低加水なところが

北海道系味噌らーめんとの

違いを感じられて良いのかもしれません。





DSCN4802具は、柔らかい

ロールバラチャーシュー、

長くて甘みのある

穂先メンマ、薬味ねぎ、

そして、スープのところで出てきた

豆板醤、苦椒醤(コチュジャン)で味付けした

肉味噌です。

この肉味噌を、優しい味噌スープに

溶かすことによって、

スープが一瞬、ニヤリと笑ったような感じがして

優しいだけではない、グググッとした

底力を見せてくれます。

本当に味噌は、“合わせる”ことで

面白いように変化するんですね。

それを、最初からではなく

一杯のドンブリの中で行うというところが

ラーメン祭という『イベント性』

とてもマッチしています





さて、今日の2杯目は

やはり地元神奈川県茅ヶ崎市

主宰の湘南ラーメン会からの出店・・・

DSCN4805湘南ラーメン会

コラボ店










昨日は、同じ湘南ラーメン会から出店の

らーめん達の一杯をいただきました。

こちらは、湘南ラーメン会として、

このラーメン祭に際し

特別に考案したらーめんを提供する

ブースです。

DSCN4806さすが、主宰ブース

『寒いから、どうぞ』

って、使い捨てカイロを

くれました

お互いに『ありがとう』の心が

通い合いますね。




DSCN4807湘南

潮らーめん












スープは、鶏ガラ&魚介系ベースの

コクのある塩味です。

このコクに一役買っているのが

アクセントのにんにくの風味ですね。

湘南のらーめんにふさわしい

海の塩らーめんといった印象です。





DSCN4809麺は、このラーメン祭

のために特注した

シコッとした歯応えの

ストレート麺です。

塩味スープとの相性も“意外”と良くて、

正直、もっとお客さんが並んでても

いいのになぁと思うほど、

一杯のらーめんとして完成された

バランスを見せています。





DSCN4808具は、丁寧に手で裂いた

蒸し鶏、ワカメ、水菜、

カニカマ、刻みネギ、

糸唐辛子、味玉半分です。

この具材も、いいですよ

いろいろとのっていますが

お互いにかち合うようなところもなく

それぞれが自然に存在している感じ。

・・・それって、海じゃん

あっ、でも、鶏はいませんけど

(^_^;)






さて、それでは今日の3杯目を

東京都千代田区から出店の・・・

DSCN4812黄金の塩らぁ麺

DueItalian











という写真と撮ろうとしていたその時

きよすけの背後では何か別の気配が・・・

1420961906278-1



















1420961916117-1なっ、なにぃ

いつの間に

こんな距離から

接写されている

(ー□ー;)!!









どうやら、同僚KR氏

きよすけに顔が割れていない

職場以外のお友達を使って、

至近距離まで行かせて

撮らせていたらしい

そういえば、写真を撮っている人が

いたような・・・




1420961981002-1気がつけば・・・

子供さんとバイクで

やって来た

同僚AB氏まで合流して

記念写真

ちなみに、私たち・・・

なんの約束もしていません(笑)



なぜそこにって?

『そこにラーメンがあるからさ』





ちなみに・・・

1420962178304-1同僚AB氏

“盗撮”の被害に

(^_^;)









さて、話をラーメンに戻しますと・・・

DSCN4810黄金の塩らぁ麺

DueItalian

ミシュランガイド

2015東京に掲載された

“女子超人気店”です。

イタリアンとラーメン

というコラボレーション。






DSCN4813なにより“チーズ”という

きよすけの大好物が

のっているだけでも

興味津々なのに

魅力的なトッピングが2種類も

もちろん、両方いっちゃいます

(`▽´)/





DSCN4814黄金の塩らぁ麺

フロマージュ

+生ハム(200円)

+名古屋コーチンの

半固茹で味玉(150円)







スープは、魚介系を使用しない

鶏ガラ&昆布という

シンプルなベースの塩らーめんです。

表面には“黄金”の名の由縁たる

輝くようなオイルの玉が見えます。

鶏油なのか・・・オリーブオイルなのでしょうか。

味わいも、塩味の利いたコンソメスープ

といった印象ですね。

そこへ・・・

ゴルゴンゾーラ入りのクリームチーズが

加わります。




DSCN4815麺は、北海道産小麦の

中太やや縮れ麺です。

イタリアンとはいっても

さすがにパスタというよりも

しっかりとラーメンといった感じです。

スープも麺も基本的にはシンプルに

素直に作っている感じがしますね。

そんな中で、ひときわ個性を出しているのが

フロマージュと称される

ゴルゴンゾーラ入りクリームチーズです。

写真のようにとろけるように麺に絡み、

チーズ好きにはたまらない濃厚さで

ドンブリの中を圧倒していきます。

スープに混ぜずに食べるのは至難の業で

DSCN4816比較的早い段階で

スープの色は

このように乳白色へ

変化します。

あれっ? 最初の味って

どんなだったっけ・・・

なんて、思ってしまうくらいに

チーズの存在感は大きいので、

苦手な人には“チーズ抜き”

純然たる『黄金の塩らぁ麺』

してもらうこともできるそうです。




DSCN4819具は、チーズの他に

蒸し鶏、刻みネギ、

トッピングの味玉、

生ハムがのります。

生ハムは、チーズには合うので

フロマージュにするなら

おいしいかもしれません

塩だけのチーズ抜きなら・・・きよすけ的には

特にいらないかもしれませんねぇ。

名古屋コーチンの玉子を使っているという

半固茹で玉子は、さすがに・・・おいしい

芸術品のような黄身の仕上がりは

写真でもずっと眺めていたくなるようです

(´∇‵)






DSCN4818おおっ?

変わった方が

お父さんの家族が

いますよ






DSCN4817座ってる・・・

(^_^)










DSCN4821実は・・・

茅ヶ崎市観光協会

公式ゆるキャラ

『えぼし麻呂』君でした






DSCN4820また

座ってる・・・(笑)

(^_^;)










DSCN482216:00

さぁ、そろそろ

お土産を買って

帰ろうかな






DSCN4823レンジでチン

するタイプの

『第3のラーメン』

なんつッ亭

700円



これで、明日の職場の昼食も

決まりだな

(`▽´)/







今年も、来られてよかったね

湘南茅ヶ崎ラーメン祭でした

(^_^)