今日は、ちびすけ弟と二人で

ラーメン関連のイベントに行ってきました

第2回湘南茅ヶ崎ラーメン祭です。

DSCN4761










茅ヶ崎中央公園にて

平成27年1月10日(土)から

平成27年1月12日(月)まで

各日 11:00~19:00

開催されています。

公式HP

地図




神奈川県茅ヶ崎市内35店舗が加盟する

湘南ラーメン会から2店舗、

東京神奈川北海道新潟長野

京都福岡から13店舗が出店しており、

各店共通チケットは1杯800円です。

DSCN4760












DSCN475914:40

会場に到着です。

この時間もあってか

チケット売り場の

行列はまったく無くて、

あっという間にチケットをゲット

昨年の混雑ぶりを思い出すと

拍子抜けするほどに(笑)

“程良い”盛り上がりを見せています

(^_^)



昨年の第1回湘南茅ヶ崎ラーメン祭の

 混雑ぶりの記事はこちらから






DSCN4762各ブースの並びも

結構な人気店でも

3~4人の並びで、

気軽に選ぶことが

できました






DSCN4765ブースだけ見ると

なんだか寂しいくらい

ですが、それでも

テーブルが並べられ

テントが張られた飲食エリアは

結構、お客さんで賑わっているのです

このくらいの時間が一番

ブースの行列も席の確保も

ストレスが少ない、

需要と供給のバランスが

一番良い時間帯なのかもしれません。





さて、最初に選んだお店は

新潟県長岡市からの出店・・・

DSCN4766昔食堂

なおじ











DSCN4769生姜醤油

チャーシュー麺









スープは、生姜の利いた濃い口醤油で

くるくるっとした旨味が口の中で転がり、

のど越しとともに身体が温まってくるような

まさに身体に染み渡るような一杯です





DSCN4770麺は、自家製

中太縮れ麺で、

ここにも生姜が

練り込まれています。

普段、関東では食べられない

というのもあって、

新しい風とホッとするものを

両方感じるラーメンですね。




具は、柔らかくも歯応えのある

おいしいチャーシューをメインに

刻みネギ、メンマと

シンプルな構成です。






DSCN4768そういえば・・・

昨年も書きましたが

飲食エリアから見える

公園の奥にあって

時間によっては水が流れ落ちる

コンクリート壁が

水が流れていなくても

相変わらず目の錯覚で

池か湖の水面のように見えます

分かりますか?

『あっ、池だ

と思ってしまったあとは

分かっていても池に見えてしまいます・・・

(^_^;)






さて、今日の2杯目は

京都府京都市から出店の・・・

DSCN4773京都祇園

ら~めん

京(みやこ)








DSCN4772おこしやす

やはりどうしても

せっかくなら

遠方のラーメンを

食べたいと思うのは

おわかり頂けると

思いますが・・・






DSCN4774それ以上に、

なんといっても

きよすけの心を

惹きつけたのは

“鶏ダシ好き”には

間違いなくおいしいと思わせる

らーめんのネーミング





DSCN4775祇をん白湯

鶏しおそば










スープは、丸鶏も使っているであろう

濃厚な鶏ダシのコク&野菜ベース。

これに“すましコンソメスープ”を加え、

塩ダレと合わせた白湯スープです。

あぁ~うまい・・・

(´∇‵)




DSCN4776麺は、シコッとした

九州風なテイストの

細ストレート麺です。

とろみがあるくらいに

濃厚なスープには

ストレート麺でもよく絡み合い

相性の良さを見せています。




具は、洒落ていて洗練されつつも

インパクトのあるスープに負けない

個性的なものが並びます。

鶏もも肉を巻いた鶏チャーシューには

黒胡椒が振られ、多めの九条ネギと

軽く炙りを入れられた京たけのこ、

半熟味玉が半分です。







さて、前半2杯の選択が

自分的にかなり満足のいくもの

だったので、

後半は少し気軽に

関東近県のお店

食べてみようかなと思いまして

今日の3杯目は、

地元茅ヶ崎湘南ラーメン会から

出店の・・・

DSCN4781湘南ラーメン会

らーめん達










普段は、白濁した濃厚豚骨ベースの

ラーメンを提供するらーめん達が、

今年のラーメン祭限定

提供しているのが・・・

DSCN4783にぼ達-あれ?

とんこつじゃ

ないじゃんー





・・・という名前のらーめんです

(^_^;)





スープは、その名のとおり濃厚豚骨ではなく

煮干しを前面に、節系の魚介系を

ふんだんに利かせた、すっきり醤油味です。

お店のコンセプトとしては

『15杯目でも食べられるらーめん!!』

とのことで、食べやすく

程良い魚介ダシを堪能できます。





DSCN4784麺は、今回特注の

細ストレート麺です。

シコッとした歯応えで

麺もスープもそれぞれ

おいしいのですが、

この麺からは

やはり濃厚な豚骨との

組み合わせを想像してしまい、

また、このスープには

もちっとした太麺を想像してしまいますね。

・・・というような概念が固定されるほど、

今の魚介系醤油らーめんの人気が

画一化されているのも一因で、

そういった意味では

今回のらーめん達の試みは、

いい意味で期待を

裏切っているのだと思います





具は、海苔、柔らかいバラ肉チャーシュー、

ネギ2種、しっかり味付けの半熟味玉が半個、

糸唐辛子です。







さて、今日最後となる4杯目のらーめんは、

東京都世田谷区から出店の・・・

DSCN4789せたが屋











有名店ですし、明らかに3杯目と

同じようなテイストだというのは

分かっていたのですが、

やはりこの3種のチャーシューには

惹かれてしまいました

DSCN4790三つ巴真上

+味玉(100円)










スープは、煮干し、魚節ががっつり利いた

濃厚魚介系豚骨醤油の王道を行くもので、

油の風味が加わり、3杯目の“にぼ達”よりも

更にガツンとくる仕上がりです。





DSCN4793麺は、しっとりとした

中太ストレート麺で

スープと絡むというよりも

スープをまとうタイプです。







DSCN4791具は、ロース、バラ、

豚トロといった3種類の

チャーシューを奢り、

それぞれのチャーシューも

また個性を出しています。

さすがにチャーシューは、

どれもおいしかったです。

特にきよすけ的には、ロースチャーシューの

『古風な』仕上げがお気に入りです

その他、刻みネギとトッピングの味玉が

1個分入ります。






DSCN475816:00

明日は・・・

どうしようかなぁ

と考えながら

帰路につきました。

体調もほとんど良くなったので

無理をしてはいけないところなのですが

12日は仕事だしなぁ・・・

チャンスは明日だけ

ちびすけ弟

『明日は行かなくていいや』

だそうなので、

行くとなれば一人で行くかなぁ・・・

ゆっくり休もうかなぁ・・・

あぁ、もう

今ちっと近ければいいのに

(^_^;)