今日は、きよすけの本棚の中から

本を一冊取り出しましょう。

年が明けて、世の中も

受験&就職シーズンということですが

面接なんかでも、

『あなたの好きな本は?』とか

『最近読んだ本で気になったものは?』とか

よくある質問ですよねぇ。

最近・・・っていうか、そもそも本読まねぇし

なんていう人もいるかもしれませんけど。(笑)



きよすけ

典型的なカニビー(蟹座のB型)なので

熱しやすく、あきっぽいところがあって、

2~3巻以上の長編小説は少し苦手です

(好きな人に言わせるとちっとも長くない・・・)

これまでにも書きましたが、

詩集や短編小説なら大好きです。



一方、実用的な読み物もよく読みます。

分かりやすく言うと

『〇〇のすべて』とか

『〇〇の秘密』とか

解説本のようなものですね。

本屋さんの棚ではだいたい

新書版コーナーや文庫本なら、

今回紹介する三笠書房

知的生きかた文庫などにある本です。

面接で挙げる『好きな本』としては、

今ひとつカジュアルすぎて、

プレゼンに工夫が必要かもしれませんが・・・

(^_^;)





そんな実用書の中で、きよすけがもう

20年数年所有している本がこちら・・・

DSCN4732風巻紘一

武田信玄の

リーダー学








DSCN47341985年初版発行

30年前の本ですね。











DSCN4735紙の経年感が

好きな感じに

なっています

(^_^)






DSCN4733きよすけの父親は

八王子市出身、

母親が甲府市出身

ということで

子供の頃から好きな武将は

武田信玄(晴信)公なのですが

猛将というより知将であったのだと思います。



著者の風巻紘一さんは、

リーダーとしての信玄公を

家臣の高坂弾正昌信らが記録した書物

『甲陽軍艦』などを元に分析して

個別のエピソードを交えて書いています。

冒頭で、魅力あるリーダーとしての信玄公として

1 人間くささがある

2 自分の置かれた状況をよく認識して

  なにを為すべきかを明確につかんでいる

3 適切な人材登用

を挙げていますね。



結論から言うと、信玄公は決して、

カリスマ的な独裁リーダーではなく

彼自身の深慮、遠慮に基づく行動から作り上げた

強固な人材や環境の上に立っていたことになります。

このあたりはまさに、きよすけの性格からも

とても共感できる部分で、

自分自身の座右の銘としても

『人は城 人は石垣 人は掘

 情けは味方 仇は敵なり』


を常日頃から挙げています。



本の内容は、前述のとおり

エピソードごとに細かく節に別れていて

読みやすく

たとえば・・・

〇 自己啓発に旺盛

〇 諌言に耳を傾ける

〇 情報収集と分析

〇 真のライバルは尊敬する

〇 気遣い心遣いを重視

〇 私利私欲の少なさ

〇 合理的で慈悲ある裁き

〇 名誉を大切にし恥を知る

〇 有言実行 率先垂範

〇 陰口を言わない

〇 部下の評価は厳正に

〇 適材適所 部下を見捨てない

〇 若手の育成に目を向ける

などなど・・・

いっぺんにはとても無理ですが、

それが明文化されることによって

毎日、ひとつぐらいは

『今日はこれを頑張ってみようかな

ぐらいの意識付けはできるかも?



そんな中で、若手の頃から面白がって

同僚たちと笑っていた内容が・・・

『リーダー ワースト20』という項目

1 何でも権力を振りかざして強制する。

2 仕事一本槍で冗談一つ言わない。

3 新しい問題にぶつかるとすぐ逃げ腰になる。

4 外部の評判ばかり気にする。

5 部下の顔色ばかり気にする。

6 命令の内容があいまい。

7 部下に仕事をまかせて責任を取らない。

8 部下が失敗をしても叱らない。

9 あまり部下に相談せず、ひとり合点で仕事をする。

10 部下のあらさがしばかりする。

11 横柄な態度でものを言う。

12 酒やギャンブルや女遊びに熱心。

13 部下の指導に不熱心。

14 遅刻、欠勤が多い。

15 上司へのゴマスリばかりやる。

16 部下の仕事を評価しない。

17 部下の仕事の成果を横取りする。

18 部下の身上相談などは受けつけない。

19 嫉妬心が強く、陰口が多い。

20 細かい事にこだわり、すぐ部下と争う。



このような欠点をいくつか併せ持つリーダーは、

職場内のコミュニケーションを活発にし、

協力的雰囲気を作り出すことができない。

従って部下たちは次第にやる気をなくし、

一体感が失われる。

・・・と書かれています。

実際にそういう職場を

いくつも経験しているので

当時、同じ若手の同僚たちとも

失笑的な笑い話になったのですが、

多少自分が、

中間管理職的な立場になった今・・・




『おぉ~~~~コワイ、コワイ

(^_^;)


気をつけないとねぇ~(笑)