今日の昼食は、仕事帰りに

東京都世田谷区へ・・・

ラーメン二郎上野毛店です。

ラーメン二郎上野毛店 外観2














@東京都世田谷区上野毛1-26-16
 
地図

 

 
 


上野毛店約4年ぶりの訪問です。

平日の午前中、開け放たれたサッシ戸の

内外に漂うアンニュイな空気は、

ディープなジロリアンにはたまらない

雰囲気を醸し出しています。


 
 
ココログ版 上野毛二郎の過去記事はこちらから
 
 



 


さて、今日の注文は・・・

14/06/26ラーメン二郎上野毛店 小ラーメン(ニンニク)2














小ラーメン

(ニンニクのみ)

700円








スープは、相変わらず自分好みなテイスト
 
ラーメン二郎にしてはライトな部類で、

表面には透明な油が張っている。

上野毛店は特に、トッピングの

ニンニクの刻みが極めて細かく、

限りなくペースト状ということで

スープとニンニクは隅々まで融合して、

辛味よりも香りが際立ちます。

 
 
 
  

14/06/26ラーメン二郎上野毛店 小ラーメン(ニンニク)3














麺は、ラーメン二郎の中でも

かなり細めで、

柔らかめの仕上がり。

二郎では異例ともいえる

『バリカタ』なる注文も

飛び出すくらいです。

 
 
 
 


ヤサイは、モヤシがメインの

よく茹でられたタイプ。

シャキシャキキュキュッとした

噛み応えは、

これはこれでアリ
 
 
 
 
 

ぶたは、先日上野毛店出身のらーめん陸で

味わった若干の不完全燃焼を補って余りある、
 
『神ぶた』の降臨

適度な弾力と厚みと柔らかさを併せ持ち、

且つ辛すぎない味付けは、

全盛期のめじろ台法政大学前店

彷彿させます。
 
 
 
 

 
 
さすが のひとことです。

(^_^)