2006年7月17日
第?回目の誕生日を期してココログで書き始めた
初代『きよすけの悠々備忘録』の容量が一杯になりましたので
2014年8月16日
livedoorブログへ移ってきました!
∠(^0^)

これまでどおり、多忙な毎日を癒してくれる
『おいしいもの』『スーパーカブ110』を中心に
書いていきたいと思います。

2006年から2014年までの
データ容量があまりに大きすぎて
そのまま『引っ越し』できなかったので
ココログに記事は残してきております。

ココログ時代の記事の参照は
下記のアドレスから参照できますので
今後ともどうかよろしくお願いいたします!

http://kiyosuke-taki.cocolog-nifty.com/

アキヨシカズタカ 『げんつき』

さて、今日は漫画ネタです。

世の中にはバイクを題材にした

漫画もたくさんありますよね



頭文字Dの作者、しげの秀一作の

『バリバリ伝説』


カブ友けんじさん
の好きな

『あいつとララバイ』


やんちゃな神奈川県民なら

『湘南爆走族』


きよすけ
も週刊ジャンプで読んで

RZ350が格好良かった

『街道レーサーGO』

などなど・・・



しかし、今回読んでいるのは

もっと最近の、もっとゆる~い作品です。

(^_^;)

DSCN5325アキヨシカズタカ

『げんつき』

相模大野女子高校

原付部





おそらくモデルと思われる

相模女子大学高等部

『原付部』なんて

あるわけ無いと思いますが、

PCXリードスーパーカブ

モンキーハンターカブなど、

125cc以下の“げんつき”好きな

女の子達が、

神奈川県相模原市から

放課後や休みの日に

ちょっと走りに行って

面白い発見をしたりできるくらいの

極々近場のプチツーリングを

楽しむ日々を描く・・・

そんな漫画です。



よって、バイク自体の格好良さや

スペックアップや改造など、

マニアックな要素はほとんど無く、

登場人物には歴史や調べ物が好きな

後輩なんかもいたりして、

その場所場所のうんちくなんかが

差し込まれてくる

ガイドマップというか

地元紹介的な要素が大半ですけどね。

(^_^;)



いずれにしても・・・

これって、普段自分たちがやっている

カブに乗って近場をゆる~く走って

写真を撮ったりしているのと

案外スタイルが近いのではないかなと

思いましてね。

なんか、ブログを読んでいるような・・・

(^_^;)





DSCN5326らっ

宮ヶ瀬鳥居原にも

行ってますよ

(^_^)






DSCN5328組紐もやってる(笑)

(^_^)









第1巻が出たときは、描画の手法的に

スクリーントーンをあまり使わないので、

画が白っぽくて目がチカチカするなんて

酷評されていましたが、

第2巻以降は少しずつ改善されていき

普通の漫画っぽくなりました。





DSCN5329そんなわけで、

たしかに

へぇ~今度

カブで行ってみたいなぁ

って思うような場所が

ローカル&マニアックに紹介されて

いますので




DSCN5330気になる場所

については

順次、実際に

行ってみたいと

思います

大分県なんていうのもありますね・・・

ここは行けないけど

ちなみに、大分県は

作者アキヨシカズタカさんの出身地です。





DSCN5331第3巻までは

巻頭カラーが

奢られていますが・・・









DSCN5332第4巻は

オールモノトーン

になっています。

そして・・・

これが最終巻ということで

全4巻の単行本となりますね。

さすがに、ローカル過ぎて

ネタ切れかな・・・

(^_^;)





ちなみに・・・

作者アキヨシカズタカさんは

大型二輪免許所持者で

『モンキー&カブ乗り』です

宮ヶ瀬とかで

いつか会えるかも?

(^_^)




横浜大飯店 アンニンソフトクリーム

今日は職場の春の定期異動の

送別会のあと

同僚8人で中華街へ・・・

まだまだ寒い冬ですが

とてもいい天気で

こんなものも食べたくなります

立ち寄ったのは・・・

横浜大飯店です。

横浜大飯店 外観@横浜市中区

  山下町154

地図








店頭でも買うことができるのが・・・

15/02/06横浜大飯店 杏仁ソフトアンニン

ソフトクリーム

350円






濃厚というか、しっかりと固めの仕上がりで

ほのかに杏仁の風味がします

店内の食べ放題メニューだと

このソフトクリームも食べ放題らしい・・・(笑)

(^_^;)





でもなんか・・・

食べたくなる味です

(^0^)




海員閣

今日は、職場の春の定期異動の

送別会第一弾ということで、

横浜スタジアム近くのホテルで

宴会があったあと、

同僚8人『ラーメン』を食べに行こう

ということになりました。

(^_^;)



そうそう、すぐ近くには

横浜中華街があるんですよねー

最初は関帝廟通りの路地の中にある

『徳記』とんそくそば

食べたかったのですが、

残念ながら昼の部の営業に間に合わず・・・



徳記もそうですが、きよすけの場合

中華街では

大きなお店は職場の宴会等で

小さなお店は個人的に

という風に使い分けている感があるので、

次に向かった今日のお店も

市場通りの中にある小さいけど有名店・・・

海員閣です。

海員閣 外観@横浜市中区

  山下町147

地図






初めて来たのは、23年前です。

先輩に連れられてきたときの味が

忘れられず、その後も定期的に

訪れています。

(^_^)





海員閣 メニュー1一品料理は

それなりの値段

ですが・・・








海員閣 メニュー2麺類やご飯物は

毎日の昼食でも

よく見かける

リーズナブルな値段

ラーメンは、豚ばらそばなど

麺も美味しくて

一般的な評価も高いのですが

きよすけの場合、

ここではラーメンではなく

いつもこちらを注文します・・・

15/02/06海員閣 牛ばらはん1牛ばらはん

950円









てっきり、きよすけ『ラーメン』

食べると思っていた同僚たち

一斉に『(◎o◎)!え゛っ~~って

マスオさんみたいなリアクションを取ります。(笑)

いやいや、ここでは絶対これだし




15/02/06海員閣 牛ばらはん2ひとくちでは

口に入りきらない

くらいに大きく

柔らかく煮込まれた

牛バラ肉がゴロゴロと、

八角の香りがしっかり利いた

甘く柔らかい醤油味のあんかけと

からめられて、白いご飯の上に

たっぷりとのっています

そしてこの“たっぷり”さが

きよすけを虜にしているところなのです。

肉もご飯も『噛まなくていい』くらいの

最高ののど越し

いや、一応噛んでますけど。

1回か2回くらいは・・・

(^_^;)




そして、もう一品

いつも注文するのが・・・

15/02/06海員閣 牛ばらはん3シューマイ

(4個)

500円







一瞬、『えっ・・・』と思う人も多いのは

“皮”がほとんど無いように見える

いびつな肉団子のような見た目か

でも・・・

(^_^)おいしい

皮がなくてもその形を保っている

ことからも分かるように

粗挽きの餡は、カニ身も入り

しっかりとした固めの歯応えなのです。

牛ばらはんとは対照的に

香辛料などは控えめで

肉本来の風味を楽しめますね。





お昼時は行列もできる人気店ですが

今日は、午後2時~3時という

昼の部終了前だったので、

同僚8人で2階の座敷でゆっくりと

美味しくいただくことができました

(^_^)


 



三栄書房 『バイク旅行』

きよすけが唯一定期的に購入している

バイク雑誌があります。

それがこちら・・・

DSCN5303三栄書房

バイク旅行

vol.15

589円





年間4回、春・夏・秋・冬と発売されています。

この雑誌が大好きなのです

表紙からして、のほほんとしたゆるさが

この雑誌の内容を、まさに表しています。





DSCN5304基本的には、

バイクで行ける

ツーリングプランの

提案がメインで、

季節を感じさせてくれる

綺麗な写真の『構図』が

とてもセンス良く、

『あぁ、行ってみたいなぁ』と

旅情をかき立ててくれます。






DSCN5305丁寧に地図に

落とされたプランの

出発点は、日本各地

片寄ることなく

定期的に紹介されるので、

自分の行けそうな場所があると

『おっ!』

っと見入っていまいますね

ただ、普通自動二輪以上を対象とした

プランなので、スーパーカブで行くには

若干の自己工夫が必要です。

(^_^;)





DSCN5306そしてこの雑誌の

好きなところが

もうひとつ

おいしいものの

紹介がちゃんと掲載されていること。

ほんと、分かっていらっしゃる

(´∇‵)





DSCN5307今回の号には、

日本の峠100選

という

面白い特集が







DSCN5308行った峠をチェック

してみましょうという

ページもあります。

保存版かな・・・?






DSCN5309あぁ・・・でも

こういう写真を見ると

行きたくなっちゃいます。

(^_^;)






注目するバイクのインプレッション的な記事も

毎号必ず掲載されていたりしますが、

漫画仕立てであまりかたっ苦しくなく、

パーツや、ショップの広告記事が少ないのも

気に入っているところかな。

巻末には日本各地のイベントや

お祭りなどのスケジュールが

サムネイルサイズの写真付きで

まとめられており、

『バイクで出掛けるきかっけ』づくりに

最適な雑誌だと思います

(^_^)






DSCN5310ちなみに

次号発売は

3月24日です









自家製 冬瓜とかんぱちのアラの煮物

今日の夕食は、かんぱちのアラ

冬瓜が安かったので

DSCN5297自家製

冬瓜とかんぱちの

アラの煮物






今日は、『魚』の日ですね

買ってきたおかずですが

骨まで食べられる『いわしのとろ炊き』





DSCN5298かんぱちはアラなので

骨があるのですが、

旨味はバッチリ出て、

それを冬瓜がすっかり

吸い込んでいます

ホント、とろけますね~



ちなみに、冬瓜だけではなく

大根も少し余っていたので一緒に

最初に炊きながら生姜を加えると

アラの臭みが抑えられます。



味付けは、シンプルに

鰹ダシ、みりん、、酒、醤油のみ。

味付け時に、おろしチューブで少々

“追い生姜”をすると風味が良いです

\(^0^)/



らぁめん夢(むー)

今日の昼食は、仕事帰りに

同僚7人横浜市神奈川区へ・・・

らぁめん夢(むー)です。

らぁめん夢 外観@横浜市神奈川区

   二ツ谷町1-21

地図







あれっ? お店の看板には

『ミュージックパブ たかこ』

と書いてあります。

これが夕方ならばどう見ても、

行きつけのスナックにやって来た

同僚たちという構図ですが・・・

(^_^;)





らぁめん夢 看板大丈夫です

ちゃんと

ラーメン屋さん

やってます。

外観はそのままの

店内居抜きで

この立て看板と

一本ののぼり旗だけが

かろうじて目印のお店なのでした。






らぁめん夢 店内2014年に開店した

こちらのお店は

横浜市内で人気が

上昇中の注目店です。







らぁめん夢 券売機2015メニュー(2015年)

このとおり。

豪華版の『特製らーめん』

のボタンが“目立たない色”

になっているところが、

きよすけ的にはとても

“好印象”なのです。

こういうメニューが一番上の

目立つ場所に配置されているお店も

多いですからねぇ。

シンプル且つ分かりやすい配置の

券売機だと思います。






15/02/03らぁめん夢 01カウンター席のみ

7席ということで、

ほどなく店内は

きよすけ一団の

貸し切り状態に

写真も撮りやすい(笑)

(^_^;)




もともとスナックだったお店を

改装しているので

店主さんのオペレーション

手に取るように見ることができます

ラーメンは“食べる以外”についても

興味津々なきよすけ同僚AB氏

ラーメンを待つ間もカウンター内から

目が離せません

同僚AB氏の真剣なまなざしが凄い

まるで、食品会社の社員が集団で

偵察に来たみたいになってますよ・・・

(^_^;)





15/02/03らぁめん夢 02どうやら麺上げは

1ロット3杯のようで

3回に分けての

提供になりますが、

我々が1グループである

ということも察せられたであろう

寡黙な店主さんの手際は素晴らしく、

ラーメンが出来上がる様子を見ていれば

ストレスはほとんど感じません。





15/02/03らぁめん夢 03そして初回ロットを

美味しそうに食べて

うれしそうな

同僚KR氏

笑顔です。

同僚AB氏の真剣な眼差しとの

比較に笑いが止まらないきよすけ・・・

(^_^;)





さて、前置きが長くなりましたが

今日の注文は・・・

15/02/03らぁめん夢 04特製らーめん

950円









見た目がとても美しいらーめんですね。

ん? 小皿で一緒に提供された

注射器に入った茶色い液体は・・・

(ー□ー;)はっ!! まさか!

ここは“イケナイお店”だったのかぁー




15/02/03らぁめん夢 05そうではありません。

(^_^;)


『煮干し油』らしい








15/02/03らぁめん夢 06スープは、魚介系の

香りが前面に出た

和風であっさりな

風味の醤油味です。

醤油の香りが結構立っていて

八王子ラーメンを食べ慣れている

きよすけには馴染みやすいですが

好みが分かれるところだと思います。

それだけ動物系のダシが控えめ

ということなのですが、

最後に投入され、表面に張った

多めの鶏油がスープに厚みと

若干の野趣を持たせています。

注射器に入った『煮干し油』は、

わずかな量ですが

スープの印象をはっきりと変化させます。

煮干しは、香りもさることながら

ミネラル的な味覚というか、

いい意味での“えぐみ”が魅力のひとつ。

これが苦手な人は、入れない方がいいかも?






15/02/03らぁめん夢 07麺は、しっとりとした

低加水な中太

ストレート麺です。

シコッとした歯応えで

八王子ラーメンにも似ています。

量は、思ったよりもとても多くて

大抵の人は普通盛でも満足できるはず。

さらっとしたスープとの相性は

もう少し柔らかい中太縮れ麺でも

面白いかなぁとも思いますが、

これはこれで、上品でバランスの良い

完成形なのだと思います。






15/02/03らぁめん夢 08具は、盛りつけが

美しいですね。

『特製』ということで、

チャーシューは3枚。

バラやモモなど微妙に種類が

異なるものが並び、

軽く燻製されたような香りがします。



15/02/03らぁめん夢 09そのままの

固めな状態でも

おいしそうですが、

スープに温められれば

弾力のある柔らかさが

楽しめます





15/02/03らぁめん夢 10それから、海苔が1枚、

多めの刻みネギ、

柔らかめのメンマ、

小松菜の茎、味玉が1個、

そして、大きなワンタンが3個です。




15/02/03らぁめん夢 11ワンタンは、しっかりめの

肉団子が、とろふわの

大きな皮に包まれています。

こういうのは好きですね






15/02/03らぁめん夢 12味玉は、黄身の風味が

しっかりとしています。

味付けは控えめで

とろける感じがたまりません







関東風のうどん蕎麦に近い

スープの印象はとても上品で

ボリュームの方は多め。

こってり横浜醤油豚骨の街で

いい意味で肩の力の抜けた

ニュートラルな位置づけの

おいしいらーめんでした

(^_^)






スーパーカブ110 小田原あさりラーメンツーリング

今日は、カブ友ガンビーさんけんじさん

ハマコーさん芝の隆さんカブソウルさん

そしてきよすけの6人で

のんびり小田原までツーリングです

DSCN5219-1出発時の

総走行距離

18794.4キロ

です。






DSCN5220-17:30

いつもの

七国のセブンイレブン

地図



ここで、地元八王子組

ガンビーさんけんじさんと集合。

第2集合場所の神奈川県厚木市

向かう予定です。





DSCN5222-1けんじさん

クロスカブが加わり

いつもよりも

カラフルな印象の

スタート地点ですね





前回、愛川町のラーメン店『隠国』

向かったルートと同じで、

家政大学~相原十字路~原宿

~二本松~橋本五差路~田名

~高田橋へと走り抜けます

日曜日ということで、朝の渋滞もなく

とても快調に進みます。

その後は、相模川の西岸沿いに

南下して厚木市を目指しました






DSCN5223-18:33

神奈川県厚木市


地図





集合時間の9:00まで

まだ少しあるので、

大山が綺麗に見える(はずの・・・)

お気に入りの場所へ来てみたのですが、

相模縦貫道ができた影響で

思ったより綺麗に見えないじゃ~ん

(^_^;)



それでも一応、

かぶすけ(スーパーカブ110)

ポーズをとらせて記念撮影

あれっ?

お二人はバイクを並べないんですか?

って、振り返ってみると・・・




DSCN5224-1撮影するきよすけ

さらに

撮影するカブ友たち・・・

しかも、二人揃ってとは

まったく古典的な

カブツーリングあるある

じゃぁありませんか

(^_^;)






まぁ、そんなこんなで

時間調整も終わりまして、

無事に第2集合場所に到着

DSCN5225-18:40

神奈川県厚木市

水引のセブンイレブン


地図






                      
DSCN5227-1こちらでは、

ハマコーさん

芝の隆さん

カブソウルさん

待ち合わせです

一番手前が、芝の隆さんJA07です。

普段からお仕事で使っている

バリバリのスーパーカブです

ヤママルトのハンドルカバーと

モスグリーンのボディが

羨ましいくらいに似合っています




DSCN5228-1カブソウルさん

今日はCRF250

参戦です。

ハマコーさんは、

白のJA07プロ

アップしたマフラーが格好いいですね。

これだけカブが並ぶと

セブンの駐車場でも

『なに事かと結構目立ちます

(^_^)






DSCN5229-1今回も走る時間と

話す時間が同じくらい(?)

のまったりスタンス。

30分ほどの

顔合わせタイムで

今回初めてご一緒させていただいた

芝の隆さんカブソウルさんとも

お話ができました。







1422968408458-19:20

神奈川県厚木市

さて、そうは言っても

そろそろ出発しないと

ですかねー

地図







DSCN5230-19:25

神奈川県伊勢原市

地図







国道246号線をメインに

秦野市~中井町と走り抜け

到着した第一目的地が・・・

ブルックス湘南ショップ&カフェです。

15/02/01ブルックス湘南ショップ&カフェ 0110:00

@神奈川県足柄上郡

 中井町井ノ口2912-12

地図







15/02/01ブルックス湘南ショップ&カフェ 04ちょっと走っては

のんびりと・・・今日は

このコンセプトで

楽しみます




ブルックス湘南ショップ&カフェの個別記事はこちらから






さて、11:00ブルックスカフェを出発し

ガンビーさんのナビが選択した

“奇跡的”山越え快走ルートで、

30分ほどで到着したのが・・・

DSCN5240-111:30

神奈川県小田原市

国府津


地図






DSCN5263-1バイクは路肩に少々

置かせてもらって

西湘バイパス

西湘PA(下り)
沿いの

公園の中へ・・・






DSCN1141公園の奥には

西湘バイパスを

くぐるように

人が通れる

トンネルのような通路が・・・






DSCN1142向こう側に

海が見える・・・











DSCN1143昨年の写真ですが

サービス精神旺盛な

ハマコーさん(笑)










DSCN5241-1とりあえず・・・

奥へ進みましょう











DSCN5242-1このトンネルを

抜けた先にあるのが・・・










西湘バイパス西湘PA(下り)でした

DSCN5244-1@神奈川県小田原市

     国府津1-9-1

地図









DSCN1146今のルートは

こういうこと

だったのです

東北大震災以来、

津波に対する危機管理対策が

神奈川県各地でも

新たに行われ始めています。

西湘PAへの出入口は

常時開放されていますが、

公園側からのちゃんとした

表示は無いので

普段から通って良いところなのか

確認したいところですね。

(^_^;)




さぁ、今日の注文は

やはりこちらがお目当て・・・

15/02/01西湘バイパス西湘PA(下り)2あさり潮騒

ラーメン

650円







麺こそ、通常のPA仕様ですが、

それを補ってあまりある

スープの秀逸さと、あさりの風味の良さは

『是非また、来たーい

と、思わせる一品です



あさり潮騒ラーメンの詳しい個別記事はこちらから






DSCN5251-1富士山も今日は

よく見えますね

日曜日だけあって

PA内には車や

大型バイクがひっきりなしに

出入りしています。

これから、箱根や伊豆半島へ

向かうのかな?

(^_^)






DSCN5252-1お楽しみのラーメンを

食べ終わっても

この陽気と景色ですから

ふたたび、

しばらく一服&カブ談義を

楽しみます。





DSCN5253-1今日は本当に暖かくて

風も穏やかです。

ちょうど昨年も

こんな感じでしたね。




ココログ版 昨年の過去記事はこちらから







DSCN5255-1右からガンビーさん

ハマコーさん

カブソウルさん

けんじさんです。

きよすけも含めてみんな

いいおじさんですが、

カブのことになると

少年のようになりますよね。





DSCN5259-1そして奥から

ただならぬ眼力で

こちらを見ている

芝の隆さん

日差しがまぶしいだけで、

話すととても優しく楽しい兄さんです

(^_^;)





DSCN5256-1結局、ここでも

1時間以上

のんびりとしました

走っている時間の方が

短いツーリングチームです

弾丸ツーリングや、ぶらぶら行ったり来たり

ソロツーリングも楽しいですが、

たまにはこういう感じも欲しくなります。



15/02/01西湘バイパス西湘PA(下り)7











15/02/01西湘バイパス西湘PA(下り)8











さて、まだ気持ちが良いのですが

そろそろ次の目的地へ向かわないと

寒くなってきそうです。

このあと用事がある芝の隆さんとは

ここでお別れして、残りのメンバーは

再び、山越え快走ルートへ・・・





DSCN5264-1『(^_^;)お願い

きよすけが懇願して

富士山が見える

絶景ポイントへ・・・

地図







DSCN5267-1振り返れば・・・

もよく見えました

あぁ、通り過ぎないで

本当によかった・・・







DSCN5268-1今年ちゃんと

富士山を見たのは

今日が初めて

だったなぁ・・・






なんて、感慨深く撮影をしている

きよすけの後方から

img_17きよすけ

撮影する

ガンビーさん・・・

(^_^;)

また撮られてる!
 







さて、それでは本日最後の

目的地へ向けて再出発しましょう。

東名高速道路の抜け道側道の

アップダウンを楽しみながら

中井町~伊勢原市~厚木市

~海老名市と、

1時間30分走り抜け、

到着したのが・・・




DSCN5269-114:40

とある施設の

駐車場

地図




ここでは、先日宮ヶ瀬で

ガンビーさんがお友達になった

ツヨシさんご夫妻がお出迎え

本当は今日も参加の予定で

都合がつかなくなって来られなかった

ツヨシさん

お忙しい中、最後だけでもと

来てくださったのでした

なんていい人なんだろう

(´∇‵)




さて、そんなここが

どこかというと・・・

DSCN5270-1歩いて入る

有料道路施設

シリーズ第二弾(?)

(^_^;)







東名高速道路海老名SA(上り)です。

DSCN5272-1@神奈川県海老名市

     大谷南5-1-1

地図









DSCN5273-1日曜日ということで

館内は大変な混雑。

北海道物産展のような

催しも行われていて、

ゆっくりできそうもありません






DSCN5274-1ここは潔く、

とりあえず

温かいコーヒーを

手に入れまして・・・








DSCN5271-1SAの外にある

公園のベンチで

休憩することに

しました







1422776633821-1※ツヨシさん撮影

これはこれで

ゆっくりお話が

できそうというもの

結果オーライですね。

(^_^)









DSCN5275-1ここでもたっぷり1時間

歓談を楽しみまして

流れ解散となりました。

ツヨシさんご夫妻

どうもありがとうございました

近いうちにまた、ご一緒しましょうね







DSCN5277-1海老名市内

国道246号で

ハマコーさん

カブソウルさん

別れたあと、

『八王子組』の3台は

座間~相模原市を走り抜け・・・





DSCN5278-117:30

八王子市七国


無事帰還。

地図

なんとか、明るいうちに

帰ることができました







DSCN5279-1帰宅時の

総走行距離

18917.9キロ

でした。





・・・ということで、今日の行程は

123.5キロでした。

(^_^)





※参考:今日参加された皆さんのブログ

ガンビーさん(ガンビーのブログ

けんじさん(けんじのブログ

ツヨシさん(カブラ~のブログ





西湘バイパス西湘PA(下り)

今日は、カブ友ガンビーさんけんじさん

ハマコーさん芝の隆さんカブソウルさん

そしてきよすけの6人で

のんびり小田原までツーリングです。

本日の目的地であり

昼食をとるためにやって来たのが・・・

西湘バイパス西湘PA(下り)です。

15/02/01西湘バイパス西湘PA(下り)1@神奈川県小田原市

     国府津1-9-1

地図









今日の注文は・・・

15/02/01西湘バイパス西湘PA(下り)2あさり潮騒

ラーメン

650円








15/02/01西湘バイパス西湘PA(下り)3肉まん 280円

注文しちゃいました

(^_^;)









15/02/01西湘バイパス西湘PA(下り)4スープは、このために

来たと言っても

過言ではない、

あっさり・・・

あっ、言うと思いました?

(^_^;)

でも本当に、ほどよい塩加減の

すっきりとした飲み口で、

メインのあさりの風味を

最大限に活かすための

試行錯誤が想像される

絶妙な加減です。






麺は、パーキングエリアではよく見られる

様々なラーメンに対応可能な汎用タイプです。

中太縮れ麺で、

てゅるてゅるとした口当たりは、

もちもちというより

ふわふわに近いという柔らかめの麺ですね。

(擬音のジェットストリームアタック

まぁ、唯一『普通』・・・っていうところ

なのですが、

それを補ってあまりある

スープの秀逸さと、あさりの魅力が

リピーターを生んでいます






15/02/01西湘バイパス西湘PA(下り)5具は、メインのあさりが

ごろごろと殻ごと

これでもかっというくらい

たくさん入っています

口に含めば・・・じゅわぁ~っと

あさりの香りが広がり、

潮騒が身体を包み込むような感覚に

思わず目をつむってしまいますね






15/02/01西湘バイパス西湘PA(下り)6その他、刻みネギ、

あっさりメンマ、

岩海苔、バターが

入ります。

海苔が岩海苔(あおさ)なのが

また気が利いています。

バターが軽くひとかけ入るのも

あっさりスープに適度なふくらみを

与えてくれます。






15/02/01西湘バイパス西湘PA(下り)7目の前には

相模湾の穏やかな

海が広がります。

(´∇‵)






15/02/01西湘バイパス西湘PA(下り)8こんな場所で食べる

あさり潮騒ラーメン

また来たいと思わせる

お気に入りの一品です。


\(^0^)/





ブルックス湘南ショップ&カフェ

今日は、カブ友ガンビーさんけんじさん

ハマコーさん芝の隆さんカブソウルさん

そしてきよすけの6人で

のんびり小田原までツーリングです。

途中、立ち寄ったのが

東名高速道路秦野中井インター

すぐ近くにあるこちらで一服・・・

ブルックス湘南ショップ&カフェです。

ブルックス湘南ショップ&カフェ 外観 1@神奈川県足柄上郡

 中井町井ノ口2912-12

地図

お店のHP

※写真は2014年1月当時





15/02/01ブルックス湘南ショップ&カフェ 01約1年ぶりの訪店。

livedoor Blog版では

まだ書いていなかったので

過去の写真も使いながら

改めて詳しく紹介します





ブルックス湘南ショップ&カフェ 外観 3バイクは北側の

道路に面した駐輪場か

中の駐車場どちらでも

駐められます。






ブルックス湘南ショップ&カフェ 店内 1コーヒーカップの上に

置いてドリップする

コーヒー豆のパックで

有名なブルックスですが、

こちらのお店では豆の販売のみならず

カフェとしてコーヒーをいただくことが

できるんですよー

\(^0^)/





ブルックス湘南ショップ&カフェ 店内 2店内にはなんと

足湯で温まりながら

コーヒーを飲める

スペースもあります






15/02/01ブルックス湘南ショップ&カフェ 07今年は・・・

足湯の間に

ゆるキャラ風の

おじさんが







15/02/01ブルックス湘南ショップ&カフェ 02さて、さっそく

コーヒーを注文

しようかと

いうところですが・・・







15/02/01ブルックス湘南ショップ&カフェ 03昨年も食べた

こちらのスイーツも

外せません

(^_^)よねぇー






ブルックス湘南ショップ&カフェ 外観 2屋外のテラスも

気持ちが良いので

今日もこちらで

\(^0^)/








ブルックス湘南ショップ&カフェ 外観 4ちなみに・・・

ふわふわの

ブランケットも

用意されています








15/02/01ブルックス湘南ショップ&カフェ 04今日もおじさん

オールスターズ

みんなでスイーツ

という感じです(笑)





今日の注文は・・・

本日のコーヒー(Lサイズ)

270円


に加えて・・・

15/02/01ブルックス湘南ショップ&カフェ 05ショコラティエ

460円











14/01/24ブルックス湘カステラの上に

生クリームと

チョコレートソースが

かけられています。

カステラがコーヒー豆の形を

しているんですよ

かわいいですよね






15/02/01ブルックス湘南ショップ&カフェ 06こちらはハマコーさん

芝の隆さん達が注文した

コーヒーソフトクリーム

バージョン

これも魅力的ですね~










14/01/24ブルックス湘南ショップ&ちなみに

コーヒーを注文すると

こんなお菓子も

ついてきます

温かいコーヒーと

お菓子のおかげで、

今回も約1時間

カブ談義に花が咲いたのでした

(^_^)





ブルックス湘南ショップ&カフェ 店内 3カフェの反対側の

店内では

コーヒー豆など

関連商品が

たくさん販売されています。






ブルックス湘南ショップ&カフェ 店内 4そうそう

こういうヤツは

よく知っています。

カップの上に

枠を広げてドリップする

タイプですよねー






15/02/01ブルックス湘南ショップ&カフェ 09海苔などの乾物や

お菓子なども

売っていますね。









14/01/24ブルックス湘南ショップそういえば、

このチョコボール

面白いんですよ。









14/01/24ブルックス湘南ショップ&カフェ 中身は普通に

真っ白な

チョコボールなのですが

袋に顔が描いてあって

ちょっとかわいいでしょう?

特に、パンダが絶妙・・・

(^_^;)







ついつい長居してしまう

居心地の良いお店です

(^_^)





ラーメン魁力屋相模原中央店

今日の夕食は、第一回目の受験が終わった

ちびすけ兄『らーめんが食べたい』

と言うので、

ちびすけ達がまだ食べたことがなく、

きよすけが好きなお店のひとつへ

向かうことにしました。

自宅から車で30分弱くらい、

昔一人暮らししていたアパートの

すぐ近く(当時はレンタカー屋でしたが)

にある・・・

ラーメン魁力屋相模原中央店です。

京都北白川ラーメン魁力屋相模原中央店 外観@相模原市中央区

    中央2-13-8

地図







『京都北白川』とあるように

数年前から関東圏にも店舗数を

増やしつつある

京都府に本拠地を置くチェーン店です。

お子様セットを用意するなど、

子供連れに対しても

歓迎スタンスのお店です。

ラーメンの味は

関東既存のチェーン店の

『幸楽苑』とも似た感じで、

同じように家族連れで

賑わっていますね。





京都北白川ラーメン魁力屋相模原中央店 店内卓上の調味料です。

ヤンニンジャンは、

韓国のスパイス醤で

香りが良いです。





『麺のかたさ』、『背脂の量』、

『ねぎの量』などを

注文時に好みを調節できるのは

横浜醤油豚骨風ですね。






さて、今日の注文は・・・

15/01/31京都北白川ラーメン魁力屋相模原中央店 1醤油味玉ラーメン

(麺かため、

 背脂多め)

750円






15/01/31京都北白川ラーメン魁力屋相模原中央店 2スープは、豚骨&鶏ガラ

独自にブレンドした醤油を

組み合わせたもの。

それ自体は比較的

澄んだスープに、

多めの背脂が入り、

くるくるっとした甘みのある

背脂の量の調節により

老若男女に対応できる

優しいスープです。






15/01/31京都北白川ラーメン魁力屋相模原中央店 3麺は、しっとりとした

中太ストレート麺です。

基本的にはやや

柔らかめなので

きよすけはいつも

『麺かため』で注文しています。

そうすると、ややシコッとした感じになり

八王子ラーメンにも似た

自分的になじみやすい麺になります






15/01/31京都北白川ラーメン魁力屋相模原中央店 4具は、やや薄めですが

柔らかくて風味の良い

チャーシューが2枚、

太めで柔らかいメンマ、

半熟の黄身に、醤油味が

しっかりとついた味付け玉子が1個分、

シャキシャキッとした刻み青ねぎです。

特に、青ねぎの歯応えと香りが秀逸で

ねぎ多めにしてもいいくらいです

今回は・・・し忘れちゃいました

(^_^;)




自宅(八王子)の近くにあったら

もっとちょくちょく来ているかも

しれないですね。

日野市の豊田駅近くにできた

イオンモールの中にも

できたみたいですけど、

ウチからだと、

国道16号を使えば

相模原の方がまだ近いですからね~

(^_^)




アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

きよすけ

《主な特徴》
 『カニビー』こと、かに座のB型。
 占いなどでよく言われる性格はほぼ該当する。
 ※ただし…
 マイペース、あまのじゃく、熱しやすく冷めやすい、自分の好きなことにはこだわるが、そうでもないことは全く気にしない…など、たいがいあまりいいことは書かれない。
(-”-;)
《居城》
 七国城
 (東京都八王子市)
《資格等》
 柔道初段
 普通自動2輪(中免)
 普通1種(普通車)
 大型2種(営業バス)

ブログ内記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村リンク
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ブログ村リンク
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
ブログ村ランキング
QRコード
QRコード
読者登録
LINE読者登録QRコード