2006年7月17日
第?回目の誕生日を期してココログで書き始めた
初代『きよすけの悠々備忘録』の容量が一杯になりましたので
2014年8月16日
livedoorブログへ移ってきました!
∠(^0^)

これまでどおり、多忙な毎日を癒してくれる
『おいしいもの』『スーパーカブ110』を中心に
書いていきたいと思います。

2006年から2014年までの
データ容量があまりに大きすぎて
そのまま『引っ越し』できなかったので
ココログに記事は残してきております。

ココログ時代の記事の参照は
下記のアドレスから参照できますので
今後ともどうかよろしくお願いいたします!

http://kiyosuke-taki.cocolog-nifty.com/

回想シンキングタイム(仮)

『ONCE AGAIN DREAM』


夕暮れの駐車場


シート倒して 見上げれば


白く長く伸びていく


あの飛行機雲 あの頃を思い出すよ


放課後のグランドに投げた


白いボール飛んでいく


高く遠く伸びていく このまま


見えなくなって いくのかな


風に吹かれながら


 
 

ONCE AGAIN DREAM


ONCE AGAIN DREAM

 

 

空に消えてく大切な何かが


星になっていた



 


失したもの手に入れるのは


最初の時より難しい


いつもいつも探してた あの時


見失った夢を 追いかけて


輝いてた頃

 

 

ONCE AGAIN DREAM


ONCE AGAIN DREAM

 

 

胸の中でもう一度何かが


さわぎだしていた


 
 

ONCE AGAIN DREAM


ONCE AGAIN DREAM

 

 

空に消えてく大切な何かが


星になっていた



 

ONCE AGAIN DREAM


ONCE AGAIN DREAM





DSCN4416
















1990年2月  kiyosuke





回想シンキングタイム(仮)

『五・七・五』


初 恋 の

 変 わ ら ぬ 海 に

  会 い に 行 く
 




P3154354














1990年2月  kiyosuke




橘いずみ 『永遠のパズル』

橘いずみ 『永遠のパズル』






この曲も昔よくカラオケで歌ったなぁ

歌詞が大好きだった・・・

(^_^;)





1994年4月期のフジテレビ木曜ドラマ

『この愛に生きて』の主題歌として

タイアップしていた曲です。



特に曲の後半に、畳みかけるような

早台詞があるのですが、これがグッときます

《歌詞抜粋》

志は高く 夢は天を越えて

いつかひとつになれば幸せ そうだよね

努力が一番 向上心を忘れず 

辛いことも忍耐 あきらめず

清く正しく 道草もせず 

まっすぐ進んで壁にぶつかって

とにかく負けないで

礼を尽くして 弱き者を助け

自分を殺し 人を恨まず

わかってる よくわかってる

でもできない




ほとんどもう、宮沢賢治

『雨ニモマケズ』に負けず劣らずの

自己葛藤状態です

この歌詞の部分だけじゃなく

『永遠のパズル』全体のテーマが

今の自分の仕事にも通ずるところがあって

いつも、今でも

『わかってる よくわかってる

 でも、できなーーーーいっ


って叫びたくなるときが

ままあります

(^_^;)





しっかし、このライブ映像・・・

当時のPVに比べると

格段に格好いいですよね

なかなか女子をここまで

格好いいと思うってないです

もはや

世良公則級です・・・


(´∇‵)



大塚愛 『桃ノ花ビラ』

2009年7月31日掲載

ココログ版きよすけの悠々備忘録より転記





桃ノ花ビラという曲でデビューした


大塚愛さんの曲は好きでよく聴くのですが


最新アルバム『LOVE LETTER』では


“ふわっ”とした感じの声質で


全体的に軽やかでフェミニンな


タッチの曲調が多くなっていますね。



 

でも僕が個人的に好きなのは


全19曲のシングルでいったら


10枚目プラネタリウムくらいまでの、


思い詰めたような


好きで好きでたまらない感情


素直に甘えたい気持ちを歌った曲です。 




曲調も最近より、和風なテイストを 


よく使っていて、切なさが前面に出た


曲が多かったような気がします。


 

なんでしょうね・・・


女性に限らず、ちびすけ達のときでも


甘えられてぎゅっとされると


思わず自分もぎゅっとしたくなるというか


そういうのに、グッときちゃうんですよね。


 
 
 
 

たぶん自分もかなり・・・
 
強がりな甘ったれだから


なんだと思います。


(^_^;)









 











ユニコーン 『HELLO』

2009年6月28日掲載

ココログ版きよすけの悠々備忘録より転記





最近、東京の地下鉄『東京メトロ』のCMで


使われているユニコーン


HELLOという曲があります。


ユニコーンといえば今年16年ぶりにカムバックして


僕もツアーを見に行ったのですが、年齢相応の


深みというか、味のある楽曲も多いですね。


 
 

その中で、またひとつ“泣ける曲”を見つけてしまいました。


それが冒頭のHELLOです。


タイムマシーンに乗って『君』に会いに行くという


ところから始まる歌詞なのですが、最初は君が


誰なのか、自分なのか、他の誰なのか分かりません。


でも、大きな声で呼びかけながら、思いを込めて


力強く全力で向かっている気持ちが伝わってきます。




そして曲の中盤に、こんな歌詞が・・・

『そう君が 泣いていた あの頃に もう一度 会いたくて
 
  まだ君が 元気だった あの頃に 言いたくて
 
 流れゆく 光たち 消えてゆく 命たち
 
  舞い上がる 燃え上がる 時を越え 突き進む
 
 流れゆく 光たち 消えてゆく 命たち
 
  舞い上がれ 燃え上がれ 時を越え 突き進め
 
 流れゆく 光たちよ 消えてゆく 命たちよ
 
  舞い上がれ 燃え上がれ 時を越え 突き進め』

 
 

・・・(T0T) 外では聴けない。

 
 
 

最後まで、『君』が誰なのかはいろんな意味に


思えてきます。


まだ素直に泣いたり、笑ったり、怒ったり


生き方として“元気だった”ころの『自分』


会いに行きたかったのかもしれないし、


実際に共に歩んでいて、何かを伝えきれないまま


この世を去ってしまった『友人』に、成長した自分が


その何かを伝えに行くのか、


それとも少しつらくなって“たすけて!”


何かパワーをもらいたいのかもしれない。


または、『君』実際には会ったことのない


“流れゆく光たち 消えてゆく命たち”


なのだろうか・・・


 
 

いずれにしても、タイムマシーンに乗っている


自分からは、『強さ』『弱さ』の両方が


抑えきれない感情とともにあふれ出ています。


『強さ』の方が、ほんのちょっとだけ頑張っているから


なんとか生きていけてるって感じで・・・


そのバランスがあやふやになる時って


きっと誰にでもあると思うし、そんな時に


タイムマシーンに乗り込みたいって


思うのかもしれない。


“しっかりと前を見て歩いていくために”


そして、そんないろんな思いを


その懐に抱きながら


現実という時間は、着実に、力強く、淡々と


前に進んでいくのだ。


 

そう、『自分』も・・・














ど♪みそ町田店

今日の昼食は、仕事帰りに

JR横浜線町田駅で途中下車・・・

ど♪みそ町田店です。

お店の写真と地図はこちらを参照






14/09/21ど・みそ町田店 みそつけめん+味玉12年近く来ていますが

まだ食べていなかった

メニュー『つけめん』

が今日のお目当て








14/09/21ど・みそ町田店 みそつけめん+味玉2今回は、スタンプカード

3個目の特典

100円トッピングから

『味玉』を追加してもらう

予定です








14/09/21ど・みそ町田店 みそつけめん+味玉3よこであくびをする

なんてしつれいなやつだ

いつだってそんな

ねむそうなかおをして

ねたりおきたり

そうやっていつまでも

みせてください

かわいいあくびを



       kiyosuke



以上、お約束の

ど♪みそシンキングタイムでした。







今日の注文は・・・

14/09/21ど・みそ町田店 みそつけめん+味玉4みそつけめん

+味玉

880円

+無料トッピング








14/09/21ど・みそ町田店 みそつけめん+味玉5スープは、つけめん

ということでひと味違った

仕上がりになっています。

“しっかり味噌”という

スタイルはそのままに

通常のらーめんのスープとは

おそらく味噌の配合が変えられています。

ややきゅっとした甘味があり、

味噌の風味は

赤というよりも八丁寄りの感じがします。

スープの器は熱々に温められており

スープが最後まで

冷めないのがうれしいですね

生姜の風味を、通常のらーめん以上に 
 
感じて爽やかな印象も持ち合わせています







14/09/21ど・みそ町田店 みそつけめん+味玉6麺は、通常の

らーめんとは・・・

違うような気がします。

浅草開化楼なのでしょか。

冷水でよく締められた麺は、

らーめんよりもやや平打ちのように感じます。

適度な弾力ともちもち&ぴろぴろーっとした

口当たりで、

ラーメン二郎めじろ台法政大学前店の麺を

ちょっと彷彿させる仕上がりでした。

これは・・・おいしい

(´∇‵)





14/09/21ど・みそ町田店 みそつけめん+味玉7具は、スープで

温めるとほろっと

柔らかい大きな

ロールバラチャーシュー、

海苔が1枚、しゃきっとした水菜、

スープの中に刻みニラが浮かべられます。

スタンプカード特典でトッピングした

味玉は、しっかりと醤油味がしみ込んだ

きよすけ好みの一品です







14/09/21ど・みそ町田店 みそつけめん+味玉8スープ割りにも

対応してくれます

熱々のスープが

追加され、らーめんに

近い風味も楽しめます。

スープ割り時に

刻みニラを追加してくれるあたりは、

さすがど♪みそといったところです。





ど♪みそのつけめん・・・

しばらくハマりそうな予感です

(^_^)



にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村




ラーメン ブログランキングへ



スーパーカブ110 SR500とツーショット

お母さんバージョンのときの

きよすけが、

いつも食材を買い出しに行くのが、

自宅からすぐ近くにある

スーパーアルプスみなみ野店です。

1411115539154@東京都八王子市

     七国3-6-1

地図






かぶすけ(スーパーカブ110)

後ろに前に食材を積み込んで

毎日大活躍ですよー

\(^0^)/






そして・・・

たぶん、お店の人のだと思うんですけど

かなりの確率で駐輪場にあるのが・・・

1411115515500ヤマハ

SR500











とても綺麗に手入れされたバイクで、

タンク、シート、マフラー、ホイールと

随所が渋いんですよねぇ・・・

ほぼ毎日見かけますけど

ほぼ毎日見とれています

(´∇‵)



にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
にほんブログ村



みなみ野の朝焼け

2008年12月9日掲載

ココログ版きよすけの悠々備忘録より転記






今朝、出勤するときの東の空が綺麗だったので


ひとまず撮影を・・・


dscn0350午前6時15分
 
気温0℃

 
 
 
 
 

 

いつもより5分早く家を出たおかげで


しばし見ていられる余裕がありました。 


ちょうど聴いていた


『アルジャーノンに花束を』のサントラが、


この景色に合っています。


ドラマの放送は2002年でしたが


メイン・テーマは、現在も旅番組などで使用されていて、


印象深く、旅情、郷愁といった感情が


自分の中にふっと浮かんでくる曲です。






 


動画:『ぷりんと楽譜』さんからお借りしました。


    不都合あればお知らせください。

森山直太朗 『さくら(独唱)』

2008年9月19日掲載

ココログ版きよすけの悠々備忘録より転記





実は先日、朝の通勤電車の中で


が止まらなくて参りました。


(-_-;) 秋の花粉症じゃぁないですよ。



 
そのときは、何気なく携帯電話に入っているプレーヤーで


音楽を聴いていたのですが、季節はずれに春っぽい曲が


続いていて、その中に・・・


森山直太朗の『さくら(独唱)』が入っていました。


僕はずっと、この曲は“卒業”の歌だと


思っていたのですが


歌詞をよく考えると少し違和感があります。

 

そして、気づいたとき“やばい・・・”と思いつつも


下を向いて泣いていました。


前もって誰かから知識として聞いていれば、


そこまで感情が刺激されることはなかったかもしれません。




気になる歌詞というのは


たとえば・・・


『さくら さくら 今、咲き誇る
 
刹那に散りゆく運命と知って
 
さらば友よ 旅立ちの刻 変わらないその想いを 今』


であったり


『さくら さくら ただ舞い落ちる
 
いつか生まれ変わる瞬間を信じ
 
泣くな友よ 今惜別の時 飾らないあの笑顔で さあ』


の部分は、もちろん桜のことを歌っているのですが


卒業という人生の節目に際しては、やや重すぎるような


気もします。




なんだか気になって、帰宅してから色々と検索してみたら


やっぱり同じことを感じている人が多いみたいです。


・・・というか、すでに周知の事実なのでしょう。




戦時下の別れ歌なのだということ。



『さらば友よ またこの場所で会おう』

“靖国で会おう”という言葉との符合は


少し飛躍しすぎかもしれませんが、


自分の祖父母の若かった頃という極めて近い過去に、


現実として言ったり聞いたりしていた言葉や心情を、


考える上での一つの解釈としては、


あってもいいのかもしれないと思いました。

 


 

ちゃんと生きなきゃ、と思います。
 
(^_^)









いきものがかり 『茜色の約束』

2008年5月28日掲載

ココログ版きよすけの悠々備忘録より転記





今年に入ってから、


『いきものがかり』


の曲をよく聴くようになりました。



 

SAKURAでデビューした頃は、


それほど気にしなかったのですが、


今年の1月に発売された


『花は桜 君は美し』


アップテンポな和風アレンジが


とても気になってアルバムを聴いたりしてみたら


うまく言えませんが、


意外と“今風でない”曲調と


吉岡さんの声が耳に心地よく、心の奥の方を


ぎゅっ と


つかまれたような気がします。



 
 

特に好きなのは、ちょっと前に携帯電話の


auのCMソングでもあった


『茜色の約束』という曲。


恋人と“手をつないで”これからも歩いていこう


というような内容なのですが、歌詞のある部分が


すご~く深いところに踏み込んでいます。




(歌詞抜粋)
 
やがて「別れ」が訪れても 
 
ふたり すべてを 受け止めていく

「出逢った場所」も「今いる場所」も 
 
永遠に 心と 繋がっている
 
ほら 振り返れば 足跡が 続くよ
 
だから
 
泣いて 笑って つないだこの手は 
 
最後の時まで離しはしないで
 
この道の先を またふたりで
 
歩いていこう… 歩いていこう…
 
(以上抜粋)

 
 
 

(T0T) だめだ・・・ 

外では聴けない・・・



 

最後の時って、恋愛の終わりっていうことじゃなくて


意味的には“最期の時”だと思うんですが


最愛のパートナーとの死別って、


なかなか意識することはないですよね。


この曲は・・・


意識した上で歩いていく決意をしている。




最近、余命1ヶ月の花嫁という本を読んだり、


妻が100万人に1人の病気になり、入院したりして


どうしても、そういう風に聞こえてしまうのと同時に、


こういう強い気持ちでつながっていることを


大事にしていきたいと思うわけです。

 

 

そういえば最近、手をつないでないなぁ・・・
 
(^_^)












アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

きよすけ

《主な特徴》
 『カニビー』こと、かに座のB型。
 占いなどでよく言われる性格はほぼ該当する。
 ※ただし…
 マイペース、あまのじゃく、熱しやすく冷めやすい、自分の好きなことにはこだわるが、そうでもないことは全く気にしない…など、たいがいあまりいいことは書かれない。
(-”-;)
《居城》
 七国城
 (東京都八王子市)
《資格等》
 柔道初段
 普通自動2輪(中免)
 普通1種(普通車)
 大型2種(営業バス)

ブログ内記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村リンク
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ブログ村リンク
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
ブログ村ランキング
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード