2006年7月17日
第?回目の誕生日を期してココログで書き始めた
初代『きよすけの悠々備忘録』の容量が一杯になりましたので
2014年8月16日
livedoorブログへ移ってきました!
∠(^0^)

これまでどおり、多忙な毎日を癒してくれる
『おいしいもの』『スーパーカブ110』を中心に
書いていきたいと思います。

2006年から2014年までの
データ容量があまりに大きすぎて
そのまま『引っ越し』できなかったので
ココログに記事は残してきております。

ココログ時代の記事の参照は
下記のアドレスから参照できますので
今後ともどうかよろしくお願いいたします!

http://kiyosuke-taki.cocolog-nifty.com/

梅蘭みなとみらい店

今日は午前中一杯仕事だったので

昼食は、JR桜木町駅前

コレットマーレの6階にある・・・

梅蘭みなとみらい店です。

梅蘭みなとみらい店 外観@横浜市中区

 桜木町1-1-7

地図

お店のHP







梅蘭みなとみらい店 店舗一覧横浜中華街の

梅蘭も支店がたくさん

できたんですね

関西や九州まで







梅蘭みなとみらい店 メニュー梅蘭といえば、

代名詞的な存在

なのが、この

梅蘭やきそばです。





ということで、今日の注文は・・・

15/01/25梅蘭みなとみらい店 梅蘭やきそば 1梅蘭やきそば

928円










15/01/25梅蘭みなとみらい店 梅蘭やきそば 2かなり有名なので

ご存じの方も多いと

思いますが

表面がこんがりと

鍋で焼かれて、かためられた

麺の周りは、溶き玉子で縁取られ、

さながら、麺のドームのような形状を

呈しています。

そして、この麺ドームを

箸でこじ開ければ・・・


15/01/25梅蘭みなとみらい店 梅蘭やきそば 3中から、豚肉、モヤシ、

ニラ、玉ねぎ等で作られた

熱々のあんかけが

現れるという演出です

このあんかけは、きっと誰もが

『あっ、この味食べたことある

と思うような、典型的な中華街の

あんかけの味であるとともに

どことなく家庭的な印象もある

親しみやすい味わいです。

JR中山駅南口にある

『好々亭』

やきそばのあんかけにも

よく似ています。

もちろん、どちらも

きよすけ好みであることは

言うまでもありません



『好々亭』の過去記事はこちらから



カリカリな表面の麺も

中身の方は柔らかいので

両方の歯応えが楽しめるのも

面白いところですね。

(^_^)






梅蘭みなとみらい店 店内横浜みなとみらいの

景色を楽しみながら

中華街の味をいただく

梅蘭みなとみらい店でした









自家製まぐろ大根

今日の夕飯の一品は

和風な煮物でヘルシーに・・・

DSCN5053自家製

まぐろ大根









つゆがよく染みた大根が食べたいなぁ

と思ったのですが、

まぁこの時期、普通なら

ぶり大根ですよねぇ・・・

ところが、このきよすけ

食べたら体調を崩してしまう

サバを筆頭に、青魚や光りものは

アレルギー反応が出てしまいます

そんな中でも、比較的大丈夫なのが

『まぐろ』なのです

(^_^;)



スーパーで、まぐろの剥き身

刺身の半額くらいで売っているので

それを使って煮込みます

身についた“スジ”もよく煮込むと

ぷりっとした感じになって

美味しいです。



DSCN505430分も煮込めば

ほぉ~ら

まぐろの旨味が

よく染みた大根





美味しかったですよ~

(^_^)




イタリアントマト東京工場グランデ店

今日は、榮太郎總本舗

八王子工場売店
に続きまして、

七国城(自宅)からほど近い

工場直売店へ行ってきました

イタリアントマト

東京工場グランデ店です。

イタリアントマト東京工場グランデ店 外観1














@東京都八王子市七国1-30-3

地図







イタリアントマト東京工場グランデ店 外観2














工場の一角に。。。

売店とテーブルが3卓ある

テラスが設置されています








15/01/23イタリアントマト東京工場グランデ店 1














店内には、それほど種類は

多くありませんが

生産過程で割れてしまった

クッキーなど

アウトレット商品が

袋売りされていて

通常600円以上の枚数が

300円で








15/01/23イタリアントマト東京工場グランデ店 2














ショーケースには

ケーキ類も並んでいます。

(・0・)








15/01/23イタリアントマト東京工場グランデ店 3














ケーキ類は

工場直売価格で

20%オフです

(^_^)

※2015年1月現在







15/01/23イタリアントマト東京工場グランデ店 4














店内には席が無いので

少し寒いですが

テラス席でいただきます

暖かい季節なら

居心地のよい場所ですね





15/01/23イタリアントマト東京工場グランデ店 5














チョコレートケーキ

388円


飲み物メニューが

無いんだなぁ・・・

と思っていたら、

温かいコーヒーが

サービスでついてきました

有り難いですねー






15/01/23イタリアントマト東京工場グランデ店 6














ちなみに・・・

クッキーも買って帰りました。

6枚入りで300円

確かに割れていますが

むしろ・・・

食べやすいというものです。





榮太郎と合わせて

おやつが充実した日に

なりましたねー

(^_^)






にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ

榮太郎總本舗八王子工場売店

今日は、七国城(自宅)からほど近い

工場直売店のひとつへ行ってきました

榮太郎總本舗

八王子工場売店です。

15/01/23榮太郎總本舗八王子工場 1@東京都八王子市

    七国1-29-3

地図





初回訪店時の過去記事はこちらから





15/01/23榮太郎總本舗八王子工場 2平日のみ

14時~15時半


という限られた

営業時間となる

店内には、

今日もお買い得なお菓子がたくさん

“ボックス売り”されています

どれもこれも

『(゚∇゚ ;)えっ (゚∇゚ ;)えっ

という値段がつけられていますね。





15/01/23榮太郎總本舗八王子工場 3ショーケースには

アウトレットでない

商品も並んでいます。

こちらも定価ではなく・・・







15/01/23榮太郎總本舗八王子工場 4いつもお世話になっている

優しく自然な風味の

のど飴

408円(10%オフ)です







15/01/23榮太郎總本舗八王子工場 5今日はその他に・・・

ゆばぷりん

(胡麻)

150円










15/01/23榮太郎總本舗八王子工場 6玉どら

(つぶしあん)

65円

を購入しました







どれも安いですよねー

やめられません

\(^0^)/



スタジオジブリ 『かぐや姫の物語』

今日はTSUTAYAでDVDを借りてきて

自宅で映画鑑賞です。

観たのは、公開時に映画館で

観ることができず、

レンタルされるのを待ちわびていた・・・

585798e7スタジオジブリ

『かぐや姫の物語』







サブタイトルとして・・・

姫の犯した罪と罰。

とあります。




公開前から、とかく

構想8年とか、制作費50億円とか

“今回ジブリ、力入れてますよ”

みたいな前振りが

盛んに行われていましたが、

きよすけとしては

筆で書いたような線を基調とした

アナログ風な描写


公開時期が延期された理由でもあり

通常の2~3倍とも言われる

作画枚数の多さ
興味があったからです。



ストーリーは、

『今は昔竹取の翁といふものありけり。

 野山にまじりて 竹を取りつつ

 萬の事に使いけり。

 名をば讃岐造麿となんいひける。

 その竹の中に 本光る竹ひとすぢありけり。

 怪しがりて寄りて見るに・・・』

という、教科書にも出てきた言い回しで

ナレーションが始まり、

以降、通常の台詞で話が進みます。

基本的な流れは、

原作の『竹取物語』とほぼ同じなので

ある程度書いても“ネタバレ”には

ならないと思いますが、

物語自体のことは書くつもりはありません。



やはり、気になるのは

サブタイトルの

姫の犯した罪と罰。

・・・とはなにかということ。

そして、今回

きよすけは観終わった後に

涙が止まらなかったということ。

決して・・・昔話的な

“お別れが悲しくて”

というような涙ではありません。

終盤、月に帰るシーンの

絵コンテにも

『こういう愁嘆場は好きではない』

という、監督のものと思われる

言葉が書き込まれているそうです。

心を動かされ、涙を流した

本当の理由は、

やはり・・・

犯した罪と罰とは何なのか

ということを

感じてしまったからなのでしょう。

オフィシャルとしては、

原作の竹取物語にも書かれ、

本作内の童歌にも歌われているとおり

『月の人である姫が

 地球で鳥や虫や動物たちのように

 生きること』


に憧れたことが

月の世界では“罪”であり、

“罰”として地球に下ろされた。

ということになっています。

そして、感情をむき出しにして

帰りたくないと嘆く姫も

天人に衣を掛けられると

記憶を失い、無感情になって

月に帰って行きます。

しかし、記憶がなくなったはずの

姫は最後に地球を振り返り

涙するのです。



たしかに、そういった意味での

罪と罰はあったのかもしれません。



しかし、きよすけ

それとは違った部分での

罪と罰を感じて涙したのです。



物語のはじめから

竹取の翁は、

『神様はきっと

 そうおっしゃっているに違いない』


というような、

“きっとそうに違いない”とか

“こういうことなんだ”とか

“こうすることが幸せになれるのだ”とか

独りよがりな台詞が目立ちます。



かぐや姫も、

生まれ育った山村を離れ

大好きな幼なじみと別れることを

いやと言わなかった頃から

素直に思っていることを

あまり口にしなくなります。

たまに触れる自然に対し

心を解放させるような無邪気さを

見せることがあっても

今の環境においては

ぐっと自分を殺して

ふさぎ込むようなことも多くなります。

本心ではないことを言って

求婚者を惑わせたり

死に至らしめたことで

自分を責めたりもします。



その求婚者達

かぐや姫の求めた無理難題に対し

大金を使って贋作を作らせたり

実際に姫の心が少し動いてしまうほどの

浮いたような言葉で

姫を妻にしようとしたりします。

そのつもりの全く無い姫のために・・・





生まれたての赤ん坊の頃は

親も子もあんなに素直に

心から愛し合い

心を通わせていたのに・・・

子供のころは、友達同士も

お互い無邪気に触れあい

生き物や自然も身近にあったのに・・・



人は時が経って大人になると

本当の自分の気持ちを

言いたくても言えなかったり

心に蓋をしてしまったり

本心ではない言葉を口にしたり

嘘をついたり、

独りよがりになったり、

体裁や、しがらみを気にしたり、

いろいろありますよね。

『かぐや姫の物語』には、

そんな

現代の人間関係の希薄性に対する警鐘

または

言いたい事を言えなかった社会情勢への警戒

特に、この現代社会に生きる

私たちに対して

“もっと相手と関わりを持つべき”

“もっとコミュニケーションを図るべき”

“言いたいことをちゃんと伝えるべき”


ということを

伝えたかったのではないでしょうか。



罪を犯したのは・・・

姫だけではなかったのです。


物語に登場する

すべての“大人達”

罪を犯し、罰を受けています。



終盤、翁と媼に対して

“本当のこと”を打ち明けた後、

姫は感情を素直に出すことができ、

また、後戻りできない後悔に悩み、

そして、

生まれ育った山村へ帰ったときの

解き放たれた感情の高揚と躍動感。

親子とも、幼なじみとも、

愛する者とは

一緒にいるだけで幸せで、

心を通わせることが

どんなに生きる力になるかということ。



たとえ、“月へ帰る”その直前でも

それに気づき、それを抱いて行けたなら

たとえ、天人の羽衣で

記憶を奪われることになっても

その地で生きていけるのかもしれない。

いや、どこかにその記憶は

自分の意識にないところで

存在し続けるでしょう。



月から迎えに来る大きな一団は

まるで極楽浄土のような

幸せそうな音楽を奏でながら

やって来るのですが、

その先頭に立つ『月の王』は、

一切、言葉を発しません。

そして、お供の『女官』は、

感情をあらわに

翁と媼、地球との別れを悲しむ

『かぐや姫』に対して、

『さぁ、参りましょう。

 清らかな月の都へお戻りになれば、

 そのように心ざわめくこともなく、

 この地の穢れもぬぐい去りましょう。』

と語りかけるのですが、

まるで、この世の者とは思えないような

感情を抑えた話し方をします。

さらに・・・

この『女官』の台詞は、

実は『かぐや姫』と声と同じ人が

言っているのです。

自分に対して、もう一人の自分が

言い聞かせている絵図であるということ。

これが、

秩序や平和という

既成概念や理想を保つために

自分の心を抑え、

幸せそうな音楽に頼って

成り立っている現代社会を

表しているなら、



『大事にしなければいけないこと』



を忘れないように

生きていきたいと思います。





【追記】

かぐや姫の物語に登場する

キャラクターの一人に

女童(めのわらわ)という

かぐや姫の身の回りの世話をする

なんともかわいい

侍女見習いの女の子がいます。

a90ca2556774694e4d3e69ae5c94bfb7













とある同僚によく似ているので

すごく言いたいのですが・・・

言いません。 言えません。

(^_^;)

結局、上の本文は

何だったんだ

みたいな

オチになってしまいますが

本人も含めて、分かる人には

分かるでしょう



えびす丸

今日は、朝から雨です・・・

せっかくの平日休みですが

かぶすけ(スーパーカブ110)にも

乗ることができません

溜まってたブログ記事も書き終えたし

今日は、DVDでも観て

昼食は近場でどこかいいところに・・・

おっ、そうだ

あそこへ行こう

シエンタ君(トヨタシエンタ)に乗って

地元八王子ラーメンを食べに・・・

えびす丸です。

お店の写真と地図はこちらを参照





今日の注文は・・・

15/01/22えびす丸 中華そば(玉ねぎ増し)1中華そば

+薬味増し

550円

+100円






スープは、鶏ガラ&豚骨と煮干&魚節系の

ミックスで、優しく柔らかい澄んだ醤油味です。

表面には透明なラード油が玉を作り、

適度な熱さを保つとともに、

玉ねぎの甘味を引き出し、辛味を和らげます。

『薄かったら足してくださいねー』

と、カウンター上に

醤油ダレ差しを置いてくれます。

地元流なら、お酢をひと回しするのが

おいしいですね





15/01/22えびす丸 中華そば(玉ねぎ増し)2麺は、低加水で

しっとり、

シコシコッとした

ストレート麺です。

八王子ラーメンの王道ともいえる

尾張屋滝井製麺所の麺です。





15/01/22えびす丸 中華そば(玉ねぎ増し)3具は、厚みがあり

柔らかい豚バラ

チャーシュー、

手作業でさらに

細く裂いたコリコリメンマ、

海苔が1枚、そして

八王子ラーメンの最も特徴的な

刻み玉ねぎ(薬味)

『薬味増し』(+100円)ということで、

氷山のようにスープの上に山を作っています。

刻み玉ねぎは、スープの油と融合することにより

生にもかかわらず辛味がほとんどなくなり、

甘味と香り、そしてシャキシャキとした

歯応えだけが残り、

口いっぱいに広がります






以前、高尾の『香味屋』のときにも

書きましたが、

八王子ラーメンのお店の中では

さっぱり食べたいときには『えびす丸』

しっかり濃いめでのときは『香味屋』

というのが、きよすけの好みです

(^_^)






みどりのおじさん?

今日は、仕事が休みなのですが

地元の小学校の通学時間帯に

合わせて・・・

KIMG0004みどりのおじさん

やってます

帽子は自治会の

理事をやったときに

使っていたやつが

ちょうど『緑色』

だったので再利用

あいにく雪もちらちら

舞っていますが

きよすけも負けずに

周りのママさん達にも好評の

キレッキレな旗振りダンスを舞って

ちびっ子達の交通安全を守ります

(^_^)v



堅あげポテト 梅味

今回は、お菓子の話。

どうも、こんにちは。

芋類をたくさん食べると

口の中がいたくなる


とても面倒くさい体質のきよすけです。

(^_^;)

けっして、嫌いではなく好きなので

食べたいのですが、

フライドポテトも、ポテトチップス

たくさんはいりません。

ちょっとでいいのです。(笑)

シェアポテトとか・・・いらないですね



まぁ、そんな感じなのですが

数少ない好きなポテチチップスは

やはり・・・

コイケヤポテトチップスのり塩味

カルビー堅揚げポテト潮香るのり味です

堅あげポテト潮香るのり味の過去記事はこちらから




今回は、その堅あげポテトの新製品

15/01/20カルビー堅あげポテト 梅味 1カルビー

堅揚げポテト

梅味








15/01/20カルビー堅あげポテト 梅味 2すっぱいのが

あまり得意ではない

きよすけですが

この梅味は、

すっぱさよりも、梅干しの塩っ気のほうが

前面に出たような仕上がり。

ちょうど、鰹節をまぶした梅干しのような

旨味のある感じですね。

あと、なんといっても

厚みがあって、カリッと固いところが

一番の好みです

まぁ、味で言ったらきよすけ的には

潮香るのり味のほうが一番ですが

(^_^)





CoCo壱番屋八王子駅南口店

今日の昼食は、JR八王子駅南口

散髪に行くついでに・・・

CoCo壱番屋八王子駅南口店です。

お店の写真と地図はこちらを参照




ときどき、無性にココイチが食べたくなる

そんなときありますよね~

(^_^;)



今日の注文は・・・

15/01/20CoCo壱番屋八王子駅グランドマザーカレー

+チーズ+400g

+1辛

1132円





今回は『のど越し重視』ではない

『ちゃんとかむやつ』です。(笑)

ジャガイモや厚みのある豚肉など

具の存在感があるグランマカレー

チーズが加わって、これはこれで

美味しいですよねぇ





15/01/20CoCo壱番屋八王子駅南口店 グラ今回もというか

今年は10周年

ということで、

恒例のスプーンが

当たるくじも健在。

500円券が当たりました

\(^0^)/

スプーンも欲しいから

500円券でまた来ようかな?






銀行カブとかぶすけ(スーパーカブ110)

今日は、用事があって

八王子みなみ野駅前にある

山梨中央銀行みなみ野シティ支店

行ってきました。

DSCN5023@東京都八王子市

   みなみ野1-8-1

地図





きよすけの居城『七国城(自宅)』

東京都八王子市七国にあるのですが

最寄りの駅前にある一番大きな、

“ちゃんと窓口のある”銀行は

山梨中央銀行です (きっぱり

(`▽´)/





DSCN5021店前の銀行カブと

並んで3ショット

(^_^)v








このあと、ココイチへ行って

床屋に行ってきまーす

\(^0^)/

アクセスカウンター(PV)
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

プロフィール

きよすけ

《主な特徴》
 『カニビー』こと、かに座のB型。
 占いなどでよく言われる性格はほぼ該当する。
 ※ただし…
 マイペース、あまのじゃく、熱しやすく冷めやすい、自分の好きなことにはこだわるが、そうでもないことは全く気にしない…など、たいがいあまりいいことは書かれない。
(-”-;)
《居城》
 七国城
 (東京都八王子市)
《資格等》
 柔道初段
 普通自動2輪(中免)
 普通1種(普通車)
 大型2種(営業バス)

ブログ内記事検索
カテゴリ別アーカイブ
ブログ村リンク
にほんブログ村 バイクブログ カブ系へ
ブログ村リンク
にほんブログ村 グルメブログ 今日食べたものへ
ブログ村ランキング
QRコード
QRコード
LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード